Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」へお出で下さいました。あなた様は  人目の訪問者です。
現在「御朱印収集人」を訪問されている方は  名様でございます。

チョット珍しい物がある神社

下谷神社 横山大観画伯の「竜」の天上絵

 ←高田氷川神社 6月御朱印 →寶珠稲荷神社
下谷神社
台東区東上野3-29-8 電話:03-3831-1488
最寄駅:JR山手線「上野」、銀座線「稲荷町」、大江戸線「新御徒町」、バス下谷神社前
ホームページ
下谷神社大鳥居

由緒

御祭神   大年神(おおとしのかみ)   配祀祭神   日本武尊(やまとたけるのみこと)

例大祭   五月十一日(平成28年例大祭

 大年神は天照大神の御弟素戔嗚尊の御子で五穀を主宰し厚く産業を守護し給い、倉稲魂命と共に広く「お稲荷さま」として祀られている神様であります。日本武尊は第十二代景行天皇の皇子で智仁勇を兼ね供え諸国を平定して御恩威を四方に輝かされました。
 当神社は、人皇第四十五代聖武天皇の御世天平二年(西暦730年)に狭田の稲置らが、大年神日本尊の御神徳を崇め奉って上野忍ヶ丘後にこの二神をお祀りしたのが創めであると伝えられております。第六十一代朱雀天皇の天慶三年田原藤太秀郷が相馬に向かう時当神社に参籠して朝敵平将門追悼の祈願をなし、その平定の後報恩のため社殿を新たに造営いたしました。降って寛永四年寛永寺を建立するにあたり、上野山下に移されましたが狭いので延宝八年さらに広徳寺門前町に替地して社殿を造営しました。当神社は昔から「正一位下谷稲荷社」と称して奉られていたので、この時からこの町を稲荷町というようになりました。
 明治五年神社名を「下谷神社」と改め、翌六年郷社に昇格いたしました。大正十二年の大震災のため、社殿悉く焼失しましたのでとりあえず仮社殿に遷座しましたが、昭和三年土地区画整理により改めて社地を現在のところに定め、同六年社殿造営の工事を起こし同九年完成し本遷座し奉りました。その後東京は御承知のように戦争の災禍に遭いましたが、当神社は御祭神の偉大な御神徳により、奇しくも御神体御宝物はもとより、社殿全建物に聊かの損害もなく、平成五年には社殿屋根の修復、平成十年には床の補修工事を終えてその荘厳さを保ちつつ現在に至っております。尚、当神社は寛政十年(1798)に江戸で初めて寄席行われた由縁の地で、境内には「寄席発祥の地」の石碑が建立されております。

下谷神社由緒掲示

下谷神社由緒板
鳥居の扁額
浅草通りに立つ赤鳥居の額は東郷平八郎の筆によるものです。
下谷神社大鳥居社号額
参道
下谷神社参道

下谷神社社頭
灯籠
下谷神社石灯籠(左)下谷神社石灯籠(右) 
手水舎
下谷神社手水舎
欄間正面・背面
下谷神社手水舎の欄間(正面)手水舎の欄間(背面)
欄間左・右側面
下谷神社手水舎の欄間(左)下谷神社手水舎欄間(右)
神門
下谷神社神門 
狛犬
下谷神社狛犬(左)下谷神社狛犬(右) 
拝殿
下谷神社拝殿 
拝殿内
授与所で天上絵の拝観をお願いしました。
下谷神社拝殿内 
天上絵
横山大観画伯の「竜」の天上絵です。大正十二年九月の関東大震災後、昭和三年に区画整理が行われ、下谷神社の現在の御社殿は昭和九年四月に竣工しました。新築する拝殿には後世永く誇りえる如き立派な絵を天井に掲げたいという氏子一同の念願もあり、先々代宮司は総代と伴に大観邸に参上し、先生に面会して拝殿天上絵の揮毫を依頼したところ戦線は御多忙の中を快くご承諾なさったそうです。当時の書生さんは「下から見上げる絵と横から見る絵は構図が違うと仰り、何度も脚立に乗って下絵を天井に貼らされました。」と話していました。当時の下や資料には「この天上絵「龍」の図は大観画伯会心の力作にして実に見事なる出来栄えなり本日谷中の日本美術院よりトラックに載せて当社に搬入す直ぐに奉納式を執行し参列者一同池之端茅町の横山画伯邸に御礼に参上す」(昭和八年十二月廿五日)とある。実は、大観先生が拝殿天井に納まったこの絵をご覧にお出で下さった時、先に贈呈した御揮毫料をお持ちになり、「立派な社殿を造るのにさぞやお金が掛かっただろう。神様の事だからこれはそっくり奉納する。こんなお金持ってこなくていいから、もっと大勢で両手に酒をぶら下げて来い。」ということで前記の参列者一同池之端茅町の横山画伯邸に御礼に参上すとなった次第である。三度のメシよりお酒が好きだった大観画伯、この時大宴会が御礼の代わりになったという神社や氏子にとって誠に有難い話である。 下谷神社宮司

下谷神社拝殿の天上絵
本殿
下谷神社本殿下谷神社社殿背面
隆栄稲荷神社
手水舎の奥に隆栄稲荷神社が鎮座しています。
下谷神社隆栄稲荷神社鳥居
下谷神社隆栄稲荷神社祠下谷神社隆栄稲荷神社
下谷稲荷神社隆栄稲荷
西鳥居
下谷神社西鳥居 
漉塀
下谷稲荷神社漉塀
裏参道
下谷神社裏参道
神輿庫
下谷神社神輿庫
舞殿
下谷稲荷神社舞殿
寄席発祥の地碑
下谷神社は寛政十年(1798)六月に初代山生亭花楽が下谷稲荷神社(現下谷神社)の境内で五日間の寄席興行を行いました。これが江戸における最初の寄席興行といわれております。落語自体はもっと前から存在しましたが、それ以前の落語は身分の高い方の前で一対一で話をしたそうで、寄席の定義というのは一般の人を対象に、木戸銭を取って落語を聞かせることだそうです。馬喰町で櫛職人をしていた京屋又五郎という人が、山生亭花楽と名乗り「風流浮世落とし噺」の看板を掲げ、下谷稲荷神社(現下谷神社)の境内の賭け小屋で、一般の人を対象に木戸銭を取って落語を聞かせました。これが江戸における最初の寄席興行といわれており、完成の後の文化・文政の時代には百数十間にも増加したそうです。
 山生亭花楽の名前の由来は「山椒は小粒でピリリと辛い」をかけて付けられたそうです。山生亭花楽は後に三笑亭花楽と名前を変え現在は九代目です。平成十年(1798)寄席発祥二百年を記念して、都内四つの亭席・落語協会・落語芸術協会をはじめ落語関係者の協力により境内に記念碑が建てられ、同年四月十日、落語関係者二百名参列のもと、除幕式がとりおこなわれました。
下谷神社寄席発祥の地碑 
正岡子規句碑
 ― 寄席はねて 上野の鐘の 夜長哉 -
下谷神社は江戸で始めて寄席が催された「寄席発祥の地」。その寄席にちなんで詠まれた句。
 

下谷神社正岡子規句碑
おみくじ、絵馬掛け
下谷神社お御籤掛け
おみくじ
下谷神社おみくじ「男」下谷神社おみくじ「女」
絵馬
下谷神社絵馬

下谷神社おみくじと願いかけ狐下谷神社願いかけ狐
下谷神社会館
下谷神社会館
社務所

下谷神社社務所授与所
例大祭
下谷神社の大祭は「江戸の祭りは下谷から」といわれるように下町で最も早い夏祭りで、隔年に行われる本祭りには本社神輿の担ぎ手だけで七千人以上が集まり、境内の周りには百四十軒の露店商が軒を並べ祭りを盛り上げます。
下谷神社本社神輿1下谷神社里神楽
下谷神社社頭の出店下谷神社拝殿
下谷神社例大祭社号旗と太鼓下谷神社例大祭神幸祭神官
下谷神社例大祭神幸祭浅草通り下谷神社例大祭神輿渡御1
アヒル
境内ではアヒル(ガアちゃん)が飼育されています。
ガアちゃんの家
下谷神社アヒル小屋
下谷神社アヒル下谷神社アヒル2
御朱印帳
オリジナルの御朱印帳が三種類頒布されています。サイズ16cm×11cm、初穂料1200円
下谷神社御朱印帳頒布

下谷神社御朱印帳
御朱印
境内社隆栄稲荷神社の御朱印が授与されるようになりました。平成28年2月からは毎月一日限定の御朱印も授与されるようになりました。希望するとアヒルのガアちゃんの印も頂けます。初穂料はいずれも300円です。
隆栄稲荷神社
下谷神社御朱印下谷神社隆栄稲荷神社御朱印
毎月一日限定 狐の金印が押されます。
下谷神社一日限定下谷神社隆栄稲荷神社一日限定御朱印
希望するとアヒルのガアちゃんの印も頂けます。
下谷神社朔日限定御朱印(ガアちゃん)下谷神社隆栄稲荷神社朔日限定御朱印(ガアちゃん)
7/1~8/31の期間限定
下谷神社夏季限定御朱印下谷神社隆栄稲荷神社夏季限定御朱印
十月一日限定
下谷神社10月御朱印下谷神社隆栄稲荷神社10月御朱印
十一月一日限定
下谷神社11月御朱印下谷神社隆栄稲荷神社11月御朱印
十二月一日限定
下谷神社12月御朱印下谷神社隆栄稲荷神社12月御朱印
初詣(元旦~7日)500円
下谷神社初詣御朱印下谷神社隆栄稲荷神社初詣御朱印
二月朔日限定(2/1) 500円
下谷神社二月御朱印下谷神社隆栄稲荷神社二月御朱印
三月朔日限定(3/1) 500円
下谷神社三月御朱印下谷神社隆栄稲荷神社三月御朱印
四月一日限定(4/1) 500円
下谷神社四月御朱印下谷神社隆栄稲荷神社四月御朱印
五月一日限定(5/1)500円
下谷神社五月御朱印下谷神社隆徳稲荷神社五月御朱印
例大祭限定(5/5~7)500円
下谷神社例大祭御朱印下谷神社隆栄稲荷神社例大祭御朱印
六月一日限定 500円
下谷神社六月御朱印下谷神社隆栄稲荷神社六月御朱印
七月一日限定(500円)
下谷神社七月一日御朱印下谷神社隆栄稲荷神社七月一日御朱印
夏詣
20170714203855315.jpg下谷神社隆栄稲荷神社夏詣御朱印
八月一日限定(500円)
下谷神社八月御朱印下谷神社隆栄稲荷神社八月御朱印
九月一日限定(500円)
下谷神社九月一日御朱印下谷神社隆栄稲荷神社九月一日御朱印


2016/6/2 アヒルのガアちゃんの御朱印をアップしました。
2016/7/3 夏季限定の御朱印をアップしました。
2016/10/2 10月1日限定の御朱印をアップしました。
2016/11/1 11月1日限定の御朱印をアップしました。
2016/12/1 11月1日限定の御朱印をアップしました。
2017/1/1 初詣限定の御朱印をアップしました。
2017/2/1 2月1日限定の御朱印をアップしました。
2217/3/1 3月1日限定の御朱印をアップしました。
2017/4/1 4月1日限定の御朱印をアップしました。
2017/5/2 5月1日限定の御朱印をアップしました。
2017/5/5 例大祭限定御朱印をアップしました。
2017/6/3 6月1日限定の御朱印をアップしました。
2017/7/2 7月1日、8月1日限定の御朱印をアップしました。
2017/9/1 9月1日限定御朱印をアップしました。

もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【高田氷川神社 6月御朱印】へ  【寶珠稲荷神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【高田氷川神社 6月御朱印】へ
  • 【寶珠稲荷神社】へ