Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院御朱印

天恩山五百羅漢寺

 ←上神明天祖神社 紀元祭御朱印 →牛天神北野神社 献梅祭
天恩山五百羅漢寺
目黒区下目黒3-20-11 電話:03-3792-6751 最寄駅:JR山手・都営三田線・南北線・「目黒」、線東急目黒線「不動前」
ホームページ


五百羅漢寺山門

縁起


宗派   黄檗宗だったが現在は浄土宗系の単立   

本尊   釈迦如来

 天恩山五百羅漢寺は、元禄八年(1695)に江戸の本所に建立された由緒ある名刹で、徳川五代将軍綱吉さらに八代将軍吉峰の援助を得て繁栄を誇り「本所の羅漢さん」として江戸の人々から親しまれてきました。
 当山の五百羅漢像などの諸仏像(現存三百五体)は、松雲元慶禅師の手によって十数年(貞享~元禄)の辛苦の末に彫造された大群像(五百三十六体)で、江戸期を代表する木彫として東京都重要文化財に指定されています。しかし明治維新以来、寺運は衰退し、明治四十一年に目黒に移ってからはやっと雨露をしのぐほどの状態が続きました。そして昭和五十四年、由緒ある羅漢さんを救うべく日高宗敏貫主によって再建計画が建てられ、多くの苦難を乗り越えて、昭和五十六年、現在の近代的なお堂が完成し、名実ともに「目黒のらかんさん」としてよみがえったのです。

五百羅漢寺縁起書

五百羅漢寺目黒区教育委員会掲示五百羅漢寺掲示

五百羅漢寺はがき 

五百羅漢寺不退法尊者

五百羅漢寺石段

受付
石段を登ると左手に受付があります。拝観料(大人300円、65歳以上200円)をここで払います。
五百羅漢寺御朱印受付

水盤と庚申塔
五百羅漢寺庚申塔と水盤

本堂
受付を出ると右手に羅漢堂があります。堂内は撮影禁止です。羅漢堂を出ると右手に本堂があります。本堂内も撮影禁止です。
五百羅漢寺本堂

本堂の右手に碑のこみちがあります。五百羅漢寺ゆかりの石碑が並んでいます。

高浜虚子句碑
「盂蘭盆会 遠きゆかりと 伏し拝む」 俳句界の巨匠・高浜虚子(1874~1959)は、安藤妙照禅尼(お鯉さん)と親交があり、しばしば当寺に足を運びました。『遠きゆかり』とは妙照禅尼が「お鯉」の頃、虚子の実兄・池内伸嘉の舞台で「羽衣」を舞った際、虚子の打った太鼓に掛け声に、思わず間を誤って踏み外したというエピソードのことです。この句碑は、妙照の七回忌に贈られたものです。
五百羅漢寺高浜虚子句碑
平山蘆江歌碑
「このあたり いつも二人で歩いていたところ 思ひ出しては まはりみち」
 平山蘆江(1882~1953)は、「都新聞」「読売新聞」の記者をしながら『西南戦争』『熊本籠城』『煩悩道中記』など、小説・随筆家として活躍しました。書画・小唄など、趣味が広い人でした。この歌碑は改祖二代住持・小久江慈雲としぐれ吟社によって建立され、蘆江の分骨が納められています。
五百羅漢寺平山蘆江歌碑

お鯉観音
 昭和13年、羅漢寺の住職となった「安藤妙照」は、かつて「お鯉さん」と呼ばれた美容の名物芸者でした。数々の文化人・政治家とも親交を持ち、羅漢寺の再興に尽力しました。その華麗で波乱万丈な経歴と人徳から、『お鯉観音』と慕われ、「縁結び」「芸能大成」を願い特に女性のお参りが絶えません。
五百羅漢寺お鯉観音五百羅漢寺お鯉さん像 
御朱印
「去蓋障尊」こがいしょうそん・平成28年申年限定のご朱印、申(さる)にちなみ、蓋(煩悩)の障りを捨て去る。
通常の御朱印平成28年申年限定
五百羅漢寺御朱印五百羅漢寺御朱印1
五百羅漢寺和紙_0001五百羅漢寺和紙_0002
目黒区の寺院御朱印 期間限定の御朱印



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【上神明天祖神社 紀元祭御朱印】へ  【牛天神北野神社 献梅祭】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【上神明天祖神社 紀元祭御朱印】へ
  • 【牛天神北野神社 献梅祭】へ