Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院御朱印

栄閑院 猿寺、杉田玄白墓

 ←浅草寺 節分会追儺式 →装束稲荷神社 初午祭御朱印
栄閑院 猿寺・杉田玄白墓
港区虎ノ門3-10-10 電話:03-3431-7815 最寄駅:日比谷線「神谷町」3番出口徒歩6分


栄冠院山門

縁起


宗派   浄土宗

本尊   阿弥陀如来

 当院は愛宕下西久保の光明山天徳寺(本寺京都知恩院)の塔頭として創立、俊誉円応和尚を開山とし、創立時不詳なれど、開山遷化が寛永二年六月二十三日(徳川三代将軍家光の時・西暦1625年)なれば、それ以前たるは明白なり。以後、明和三年に火災類焼。嘉永四年第十代晃誉大光和尚により再建するも、大正十二年九月の関東大震災で類焼す。昭和十年十二月第j十六代順誉諦謙和尚の時、本堂・庫裏・書院を再建。
 文化十四年(1817)、解体新書を著した蘭学の祖、杉田玄白当院に埋葬され、その墓は大正十三年二月に東京府により史跡として仮指定され、昭和四十一年三月に改めて東京都より史跡として指定を受けている。なお当院は昔、猿回しの猿がいたことにより族に猿寺と言われている(他の説もある)。栄閑院の裏には愛宕神社が鎮座しています。


栄閑院縁起書

栄閑院看板 

栄閑院杉田玄白墓石標

栄閑院表札

本堂
栄閑院本堂と狛猿

狛猿
栄閑院狛猿(左)栄閑院狛猿(右)

栄閑院本堂前

柱の猿
栄閑院柱の猿(左)栄閑院柱の猿(右)

屋根の猿
栄閑院屋根の猿(左)栄閑院屋根の猿(右)

猿塚
栄閑院猿塚

本堂内陣
聖閑院本堂内陣

水子地蔵尊

栄閑院水子地蔵

布袋尊像
栄閑院福禄寿像

釈迦安座納骨堂
栄閑院釈迦安座納骨堂

出世大黒天
本堂右手に大黒天堂があります。
栄閑院出世大黒天堂

六地蔵
奥に杉田玄白墓があります。
栄閑院六地蔵と墓地入り口
栄閑院六地蔵(左)栄閑院六地蔵(右)

杉田玄白墓
杉田玄白(1733~1817)は江戸中期の蘭方医、蘭学の祖である。若狭小浜藩の藩医杉田甫仙の子、名は翼、字は古鳳、号は鷧斎、九幸翁など。江戸に生まれ、西玄哲に外科、西幸作にオランダ外科を学んだ、前野良沢、桂川甫周らとオランダ語解剖書を翻訳した。『解体新書』は日本医学史上画期的な文献である。文化十二年(18159に脱稿した。『蘭学事始』は『解体新書』翻訳の苦心談を開創した点で有名である。このほか「形態夜話」「野叟独語」などの著書がある。
栄閑院杉田玄白墓1

栄閑院杉田玄白墓栄閑院杉田玄白墓掲示

栄冠院都史跡掲示

石仏
栄閑院石仏2栄閑院石仏1栄閑院玄空童子像
栄閑院石仏7栄閑院石仏5栄閑院石仏6
栄閑院石仏3栄閑院石仏4

石塔
栄閑院石塔1栄閑院石塔2

庫裏
本堂の右手に庫裏があります。
栄閑院庫裏

おみくじ
おみくじは300円、中吉でした。
栄閑時おみくじ

御朱印
庫裏で御朱印を頂きました。
栄閑院御朱印
港区の寺院御朱印 








もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【浅草寺 節分会追儺式】へ  【装束稲荷神社 初午祭御朱印】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【浅草寺 節分会追儺式】へ
  • 【装束稲荷神社 初午祭御朱印】へ