Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院御朱印

真勝院

 ←万福寺 →良観寺
真勝院
葛飾区柴又7-5-28 電話: 最寄駅:京成金町線「柴又」徒歩10分

真勝院山門

縁起


宗派   真言宗豊山派

本尊   不動明王

札所   新四国四箇領八十八ヵ所霊場28番、柴又七福神弁財天 

 当寺の創立は大同元年(806年)と伝えられている古刹ですが、 たび重なる火災または天文七年江戸川を境に行われた国府台合戦の兵火により焼失されたが、その後何度か再建され現在にいたっている。江戸時代までは柴又八幡神社の別当寺でした。柴又七福神のうちの弁財天、新四国四箇領八十八ヵ所霊場28番です。

真勝寺開運弁財天石碑

本堂
真勝院本堂

真勝寺扁額

弁財天
当寺の弁財天は、金光明経に表されている八臂像の仏像で七福神中唯一の女神です。インドの経典に出てくる,河川を神格化された水の神様で、五穀豊穣の神様。さらに、 河の流れを言葉に置きかえると詩・学問・芸能の神様でもある。 当山の弁財天の由来・年代等は不明であるが、弁天供養に六器(仏具)が保存され ていることから、古くから近郷近在の人々より信仰されていたものとおもわれる。
真勝院弁天像

真勝院弁財天像

鐘楼
真勝寺鐘楼

供養塔
真勝寺供養塔

五智如来石像
密教では大日如来の知恵を五つに分け、これに五仏を当て五知如来といいます。真言の行者は、初心修行(ほっしんしゅぎょう)の結果、この五智を得ることが出きると言われています。この五智如来石像は、造立日から万治三年(1660)柴又村の名主済藤次良衛門と、相模伊勢原村の鳥居九良右衛門等により、逆修供養(生前自分の死後の冥福を祈って仏事を営むこと)のために建てられたものです。向かって右から阿〇如来(あしゅくにょらい)、宝生如来、大日如来、阿弥陀如来、不空成就如来、の順に並び、中央の宝冠を戴く大日如来を、真言宗では最高の仏として寺院の本尊としています。(葛飾区教育委員会 掲示)
真勝院五知如来石像

真勝寺〇〇堂

真勝寺石塔群

庫裏
本堂の右手に庫裏があります。
真勝院授与所

御朱印
真勝院御朱印真勝院弁財天御朱印



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【万福寺】へ  【良観寺】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【万福寺】へ
  • 【良観寺】へ