Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」へお出で下さいました。あなた様は  人目の訪問者です。
現在「御朱印収集人」を訪問されている方は  名様でございます。

寺院御朱印

見立寺

 ←喜多院 菊まつり →妙昌寺
見立寺
埼玉県川越市元町2-9-11 電話:049(222)3321
最寄駅:JR川越線・埼京線「川越」、東武東上線「川越」「川越市」、西武新宿線「本川越」

見立寺山門

縁起


宗派   浄土宗

本尊   阿弥陀如来

札所   川越七福神(布袋尊)

 永禄1年(1558)後北条氏の川越城将政繁は、城下に一寺を建 立して建立寺と名づけ、一族中の存貞和尚を小田原伝肇寺より招請して開山とし、のち見立寺と改めた。存貞和尚は、永禄6年増上寺10世となったが、永禄9年見立寺に再住した。そして先に政繁の母が平方村に造営した蓮馨寺を、川越に移して両寺を兼帯した。天正18年(1590)豊臣秀吉の禁制書には、「武州川越蓮馨寺同門前 見立寺」と記されている。蓮馨寺門前より当地に移転した年代、経緯など不詳であるが、おそらく、延宝年中(1670年代頃)であると考えられる。見立寺は文政11年(1828)3月25日、石原火事により類焼、さらに天保11年(1840)4月8日に焼失している。再度の火災により、古文書等も現存していない。現本堂は、明治14年(1881)に建立されたものである。その他、当寺には、板碑(青石塔婆)二基、徳本上人名号碑、松平(松井)周防守家の阿弥陀如来坐像並藩主位牌などが現存している。
旅立ちの法然さま像
見立寺旅立ちの法然像

本堂
見立寺本堂

本堂内
見立寺本堂内

供養塔
見立寺供養塔

浄土宗念仏行者 徳本上人名号碑
見立寺石碑

布袋尊堂
見立寺布袋尊堂

布袋尊石像
見立寺布袋尊石像

布袋尊像
見立寺布袋尊像

六地蔵
見立寺六地蔵

矢頭右衛門七の妹墓
赤穂浪士矢頭右衛門七の妹の墓があります。
見立寺矢頭右衛門七の妹墓

庫裏
見立寺庫裏

御朱印
庫裏で御朱印をいただきました。
見立寺御朱印

川越七福神御朱印
布袋尊御朱印



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【喜多院 菊まつり】へ  【妙昌寺】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【喜多院 菊まつり】へ
  • 【妙昌寺】へ