Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

狭山八幡神社

 ←高麗神社 十一月御朱印 →仙波東照宮 徳川家康公没後400年記念事業特別公開
狭山八幡神社
埼玉県狭山市入間川3-6-14 電話:04-2954-2511 最寄駅:西武新宿線「狭山市」
ホームページ

狭山八幡神社表参道

由緒


御祭神   応神天皇(誉田別命)

例祭日   春季四月十五日 秋季九月十五日 秋祭りには豊作を願って入間川獅子舞が行われます。300年以前から盛大に行われていたことが伝えられています。

 九州宇佐神宮を本社とする全国八幡宮の一社である。創建は、社宝「砂破利のつぼ」の推定年代から、室町時代初期とされている。源氏一族の保護により、武門の神として隆盛をみて後世、新田義貞の信仰厚く一時「新田の八幡宮」と称されたこともある。今日では応神天皇とその母、神功皇后のの実績により文化興隆の神として文武に志す人々に、崇敬の念が厚く、更に母と子の情愛が母子神の信仰を生み、安産から初宮詣へと幅広く親しまれ、鎮守様として一般市民の間に溶け込んでいる。

狭山八幡神社表参道石段

狭山八幡神社二の鳥居

手水舎
狭山八幡神社手水舎

拝殿
狭山八幡神社拝殿

狭山八幡神社拝殿向拝

狭山八幡神社扁額

本殿
狭山八幡神社本殿

本殿左側面

本殿及び彫刻は狭山市指定文化財です。唐破風向拝付き、千鳥破風入母屋造り形式で、江戸時代末期に製作されました。

狭山八幡神社本殿の彫刻(左)

本殿背面
狭山八幡神社本殿(背面)

本殿右側面
狭山八幡神社本殿(右)

神楽殿
狭山八幡神社神楽殿

八雲神社
江戸時代まで牛頭天王と称していたが明治初年、八雲神社と改められた。創建は徳川三代将軍より御朱印地を賜わっており江戸初期あるいはそれ以前とされ現在の社殿は、文政七年五月(1824)の建築である。夏祭りに使う御神輿は、この社殿の中に納められており、安永二年六月(1773)の造営で、重量は400㎏。屋根には社紋の「ともえ」と寺紋の「まんじ」がえがかれ、その古さを伝えている。また史書には、この前後、全国に「ほうそう」など疫病が流行したことが記されている。例祭日 七月十五日
狭山八幡神社八雲神社

思兼神社
八意思兼神は、数多くの神々の知恵を一身に兼ね備えていたという。また、聖徳太子は同時に数多くの民衆の意見を聞き分けたと伝えられ、ともに英知の神としてあがめられている。さらに太子は当時の乱れた世の中にあって仏法を広め、全国に寺院の建立を促し国民の安泰を図ったという。太子四十九歳の薨去の後、その徳を慕う民衆、建築にたずさわった匠たちがこれをたたえ、建築の祖神として今日に受け継がれている。現在では、その技術革新の信仰が広く、工業関係者の間にまで伝えられている。
狭山八幡神社思兼神社

境内社
思兼神社の右手に大鷲神社の鳥居があります。
狭山八幡神社大鷲神社鳥居 
鳥居をくぐると左から疱(もがさ)神社、高良神社、大鷲神社、甚兵衛神社、御嶽山の五社の祠が祀られています。
疱神社は江戸天保年間、この地方に天然痘がはやり、これにかかった母子が全快を祈って寄進したもの。祠の石を削り神棚にささげ、朝夕拝んで子供の病気を治したと伝えられています。
高良神社(寛政四年建立)は祭神の武之内大臣宿祢で景行、成務、仲哀、応神、仁徳の五台の天皇に仕えた忠臣で、各地に八幡宮の境内に祀られるという。医療、甲冑製作等を指導したと伝えられています。
大鷲神社は元来花柳界の人々に拠って信仰されていたが、明治初年に開設された入間川市場の繁栄を願って今日のように再興されました。
甚兵衛大権現は当時の有力者、中島氏によって祀られ、現在の入間川に丁目十九番付近に鎮座し、祭日には、赤飯・酒を子供たちにふるまったという。昭和三十三年八月、現在地に奉遷されました。
御嶽山は伊弉諾尊、伊弉那美尊を祀っています。詳細不明。

狭山八幡神社大鷲神社他

琴平神社
さらに左には琴平神社があります。社殿は近年改築されたものであるが、御鎮座は300年前と伝えられています。
狭山八幡神社金刀比羅神社鳥居

入間川神社
日新戦役から第二次大戦までの数次にわたる戦役で、国に殉じた軍人・軍属と、入間川町の発展に貢献した文化人の霊を祀っています。例祭日四月十五日
狭山八幡神社入間川神社鳥居

移転記念碑
入間川神社の右手に移転記念碑があります。
狭山八幡神社入間川神社移転記念碑

新田義貞駒つなぎの松
元弘三年五月、北条高時を討つべく上州新田群生品明神の社頭に挙兵した新田義貞は、五月十日所沢小手指原に幕府軍との戦火を交えた。その時、新田軍は徳林寺に仮の宿を定め、源氏ゆかりの八幡宮へ自ら戦勝を祈願したという。その戦勝祈願の際、愛馬をつないだ松が本殿東側に残る老樹です。
狭山八幡神社駒つなぎの松

東武サロン
拝殿に向かって右手に東武サロン(八幡神社社務所・結婚式場)があります。
狭山八幡神社東武サロン
御朱印
御朱印は拝殿に向かって右手にある東武サロンでいただきました。
狭山八幡神社御朱印
埼玉県の神社御朱印




もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【高麗神社 十一月御朱印】へ  【仙波東照宮 徳川家康公没後400年記念事業特別公開】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【高麗神社 十一月御朱印】へ
  • 【仙波東照宮 徳川家康公没後400年記念事業特別公開】へ