Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院御朱印

多聞院

 ←松陰神社 幕末維新祭り →松陰神社 例大祭御朱印
多聞院
世田谷区北烏山4-12-1 電話: 最寄駅:京王線「千歳烏山」北口徒歩15分

多聞院山門

縁起


宗派   真言宗豊山派

本尊   地蔵菩薩

札所   御府内八十八ヶ所第3番

 多聞院は真言宗豊山派寺院ので、金剛山悲願寺と号します。多聞院は、述誉上人が開山、村内名主傳右衛門先祖與兵衛(法名天雪舊満)が開基となり寛永5年(1628)新宿角筈村に創建、昭和30年当地へ移転したといいます。御府内八十八ヶ所霊場3番札所、玉川八十八ヶ所霊場44番札所です。
境内
多聞院境内

本堂
多聞院本堂

多聞院天水鉢

多聞院扁額

多聞院本堂(左)

弘法大師札所石標
多聞院弘法大師霊場石標

石塔
多聞院石塔群

多聞院不動明王

多聞院石仏

多聞院石仏2

多聞院慈母観音

多聞院石仏3

延命地蔵尊
多聞院延命地蔵尊

多聞院仏足石

多聞院仏足石(上)

天竺渡来石彫涅槃図由来
庫の石造浮彫涅槃図は、奈良・壺阪寺より寄贈っされました。壺阪寺は、浄瑠璃「壺阪霊験記」のお里・沢市の物語で名高く、昔から盲人の古里として広く信仰されているところです。多聞院先々代中興教荘和尚は壺阪寺住職として在職中、世界に先駆けて養護盲老人ホーム”慈母園”を昭和36年に開設し社会福祉の実践を教えられました。昭和58年、長年に亙る救ライ活動に対する感謝の意を込めてインド政府より、高さ20メートル、重さ1200トンの大観音石像が延べ8万人のインドの人達の協力のもとに製作され、壺坂路へ贈られ、同時に「匂いの花園」から見上げる大地に建立されました。ました。この日印協力の事業の輪が、大仏伝レリーフ(浮彫)へと発展して行ったのであります。大仏伝図(高さ3メートル、延長50メートル)は昭和61年秋壺阪寺に建立されましす。この仏伝図(涅槃図)は、教荘和尚、博一和尚への報恩のために遺弟(壺阪寺住職常盤勝憲和尚)がインド政府に特に依頼し、製作したものです。従来インドは、仏は”不表現”が習慣で、仏足石あるいは、ストゥーパ(塔)によって、仏を象徴してきましたが、ギリシャ彫刻等の影響を受けガンダーラ仏像の製作が始まり、特に仏伝図は、インドの石造芸術の中に多く見られます。(昭和61年5月吉日建立)

多聞院天竺渡来石掘涅槃図由来
天竺渡来石掘涅槃図
多聞院涅槃図

多聞院涅槃図(上)

多聞院涅槃図(左下)

多聞院涅槃図(右下)

庫裏
本堂に向かって右手に庫裏があります。
多聞院庫裏

御朱印
庫裏で御朱印をいただきました。
多聞院御朱印
世田谷区の寺院御朱印   御府内八十八ヶ所


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【松陰神社 幕末維新祭り】へ  【松陰神社 例大祭御朱印】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【松陰神社 幕末維新祭り】へ
  • 【松陰神社 例大祭御朱印】へ