Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院御朱印

東福院

 ←四谷愛染院 →蓮乗院
東福院
新宿区若葉2-2 電話:03-3351-7315 最寄駅:丸の内線・JR総武中央線「四谷」

東福院山門

縁起


宗派   真義真言宗

本尊   大日如来

札所   御府内八十八ヶ所第21番

 新義真言宗の東福院は、宝珠山と号します。東福院は、慶長16年(1611)麹町9丁目横町に創建、寛永11年当地へ移転したといいます。  
東福院坂
四谷須賀神社の前の石段を下りさらに進むと東福寺坂があります。東福院の向かいには四谷愛染院があります。
東福院坂

札所石標
東福院御府内八十八ヶ所石標

手水舎
東福院手水舎

東福院観音像

豆地蔵
 安永年間(1772~1781)に、門前の坂の下に豆腐屋がありました。この豆腐屋は陰で金貸や売女を囲う悪者でした。
いつの頃か、この店に出家が毎晩のように豆腐を買いに来るようになりました。しかし、この出家が払う銭は木の葉にかわるらしく、出家の来た後、銭入れの竹筒の中には、必ず樹の葉が入っていたそうです。 豆腐屋は、狐か狸の仕業だと思い、ある晩、この出家が来るのを待ち構えていました。そして、出家が豆腐を受け取って金を握った手を差し出したところ、包丁で手首から先を切り落としてしまいました。すると、出家はまたたくまに姿が見えなくなりました。翌朝、したたり落ちた血を頼りに跡を追っていくと、東福院で左手を落とされたお地蔵様が笑っていたそうです。 豆腐屋は、ここで初めて自分の非行に気付いて改心し、地蔵堂を建立し信仰に励んだそうです。 お地蔵様の左手首から先は確かに欠けていて、手首の部分で切り落とされたようになっていました。 それ以来、このお地蔵様は「豆腐地蔵」と呼ばれるようになりました。そして、切り落とされた手首をさすると、腫れ物が治ると言われ、信者からは豆腐が供えられたそうです。

東福院地蔵尊

本堂
東福院本堂

東福院扁額


東福院玄関

御朱印
東福院御朱印
新宿区の寺院御朱印   御府内八十八ヶ所


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【四谷愛染院】へ  【蓮乗院】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【四谷愛染院】へ
  • 【蓮乗院】へ