Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院御朱印

回向院

 ←矢先稲荷神社 天井絵 →荻窪白山神社
回向院
墨田区両国2-8-10 電話:03-3634-7776 最寄駅:JR・大江戸線「両国」
ホームページ
回向院山門


縁起


宗派   浄土宗

本尊   阿弥陀如来

札所   江戸三十三巻霊場第4番

 回向院の山号は諸宗山。正称は諸宗山(一時期、国豊山と称す)無縁寺回向院。墨田区本所地域内に所在していることから「本所回向院」とも呼ばれている。振袖火事(ふりそでかじ)と呼ばれる明暦の大火(1657年(明暦3年))の焼死者10万8千人を幕命(当時の将軍は徳川家綱)によって葬った万人塚が始まり。のちに安政大地震をはじめ、水死者や焼死者・刑死者など横死者の無縁仏も埋葬する。あらゆる宗派だけでなく人、動物すべての生あるものを供養するという理念から、軍用犬・軍馬慰霊碑や「猫塚」「唐犬八之塚」「オットセイ供養塔」「犬猫供養塔」「小鳥供養塔」、邦楽器商組合の「犬猫供養塔」(三味線の革の供養)など、さまざまな動物の慰霊碑、供養碑、ペットの墓も多数ある。江戸三十三箇所観音参りの第4番札所であり[1]、この馬頭観世音菩薩も徳川家綱の愛馬を供養したことに由来している。
 1793年(寛政5年)、老中・松平定信の命によって造立された「水子塚」は、水子供養の発祥とされている。2月第一土曜日14時から水子塚の前にて水子総供養を、その他は隔月毎に本堂にて水子供養を行っている。著名人の墓として、山東京伝、竹本義太夫、鼠小僧次郎吉など。 参拝客のために両国橋が架けられた。1781年(天明元年)以降には、境内で勧進相撲が興行された。これが今日の大相撲の起源となり、1909年(明治42年)旧両国国技館が建てられるに至った。国技館建設までの時代の相撲を指して「回向院相撲」と呼ぶこともある。1936年(昭和11年)1月には大日本相撲協会が物故力士や年寄の霊を祀る「力塚」を建立した。

山門
回向院山門1

参道
回向院参道

力塚
参道左手には昭和11年建立の力塚があります。大日本相撲協会が物故力士や年寄の霊を祀る「力塚」を建立しました。
回向院力塚

萬霊塔の上に立つ聖観世音菩薩
回向院萬霊塔の上に立つ聖観世音菩薩像

本尊
本堂には本尊の阿弥陀如来像が安置されています。
回向院本尊阿弥陀如来

馬頭観音堂
回向院馬頭観音堂

馬頭観音菩薩像
回向院馬頭観音菩薩像

塩地蔵
宝暦七年(1727)建立。様々な人々が願いを掛け、願いが叶うと塩をを供えます。供えた塩が雪が積もったように見える時もあったそうです。東都四十八塩地蔵第47番。
回向院塩地蔵

慈母観音像
回向院慈母観音像

檀信徒塚
回向院檀信徒塚

御朱印

回向院御朱印

江戸三十三観音第四番
第四番回向院御朱印 
墨田区の寺院御朱印   江戸三十三観音



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【矢先稲荷神社 天井絵】へ  【荻窪白山神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【矢先稲荷神社 天井絵】へ
  • 【荻窪白山神社】へ