Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

チョット珍しい物がある神社

花園神社

 ←五柱稲荷神社 →青渭神社(調布)

花園神社
新宿区新宿5-17-3 電話:03-3209-5265 最寄駅:東京メトロ丸の内線、副都心線、都営新宿線「新宿三丁目」
ホームページ
花園神社全景
由緒

御祭神  倉稲魂命(花園神社)・日本武尊(大鳥神社)・受持神(雷電神社)

 創建の由緒は不明であるが、徳川家康が江戸に入った1590年にはすで存在しており、大和国吉野山よりの勧請と伝えられている。その後、当地に内藤新宿が開かれるとその鎮守として祭られるようになった。元は現在地よりも約250メートル南にあったが、寛政年間、その地を朝倉筑後守が拝領しその下屋敷の敷地内となって参拝ができなくなった。氏子がその旨を幕府に訴えて、尾張藩下屋敷の庭の一部である現在地を拝領し、そこに遷座した。そこは多くの花が咲き乱れていた花園の跡であることから「花園稲荷神社」と呼ばれるようになったと伝えられる。また、真言宗豊山派愛染院の別院・三光院の住職が別当を勤めたことから「三光院稲荷」とも、地名から「四谷追分稲荷」とも呼ばれた。
   明治に入ると村社に列格したが、その際、名称は単に「稲荷神社」となった。一説には届出の際に「花園」を書き忘れたという。大正5年(1916)1月25日に東京府知事に対し改名願を出し、同年2月26日に許可され「花園稲荷神社」に改称した。昭和3年(1928)、現新宿4丁目にあった雷電稲荷神社(雷電神社 御祭神:受持神)を合祀、郷社に昇格した。昭和40年(1965)、現在のコンクリート製の本殿に建て替えられ、その際に末社・大鳥神社(御祭神:日本武尊)を本殿に合祀し、社名を「花園神社」に改めた。
例大祭  5月下旬  

酉の市  11月酉の日

拝殿
花園神社拝殿
神楽殿
花園神社神楽殿
授与所
花園神社授与所
例大祭
花園神社例大祭雷電神輿宮出し
酉の市
毎年11月酉の日には大酉祭(酉の市)が開催されます。花園神社の酉の市は江戸三大酉の市のひとつにも数えられています。
花園神社酉の市拝殿前の提灯
熊手屋さん
花園神社酉の市熊手屋さん4
威徳神社
花園神社の大鳥居をくぐり拝殿に向かう右手に威徳神社があります。
威徳稲荷
社号額
社号額の後ろに何やら変わった物があります。
威徳稲荷②
裏から見るとこんな物がありました。
威徳稲荷③
神社の裏に回るとここにも珍しい物がありました。威徳稲荷神社は夫婦和合の御利益があるという事です。
威徳稲荷神社①
芸能浅間神社
花園神社の境内には芸能浅間神社がありました。芸能人の名前が沢山ありました。
芸能浅間神社
歌碑
藤圭子の「圭子の夢は夜ひらく」の歌碑がありました。
歌碑
花園神社御朱印
御朱印を授与所で頂きました。境内社の威徳神社や芸能浅間神社の御朱印は有りませんでした。
通常一の酉二の酉
花園神社御朱印花園神社一の酉御朱印花園神社二の酉御朱印



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【五柱稲荷神社】へ  【青渭神社(調布)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【五柱稲荷神社】へ
  • 【青渭神社(調布)】へ