Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院御朱印

蓮馨寺

 ←水天宮 →増上寺
蓮馨寺
埼玉県川越市連雀7-1 電話:049-222-0043 最寄駅:JR埼京線・川越線・東武東上線「川越」、西武新宿線「本川越」
ホームページ

2015091410112698a.jpg
縁起


宗派   浄土宗

本尊   阿弥陀如来

 蓮馨寺(れんけいじ)は、埼玉県川越市にある浄土宗の寺院である。山号は孤峰山。院号は宝池院。本尊は阿弥陀如来。河越夜戦後の天文18年(1549年)、武蔵国河越城主大道寺政繁の母・蓮馨によって開基、開山は大道寺政繁の甥にあたる感誉存貞上人。存貞上人は増上寺第十世法主となった。また源誉存応上人(増上寺の十二世法主)など代々、高僧が住職となった。江戸時代の1602年には浄土宗の関東十八檀林の1つとなり、葵の紋所が許された幕府公認の僧侶養成機関として多くの学僧を育てた。存応上人の直弟子・呑龍上人を祭る呑龍堂があり、安産に霊験があるとされ、毎月八日は縁日となる。また呑龍堂の外には釈迦の高弟・おびんずる様が鎮座し、さわると病気が治るとされ人気がある。

境内には小江戸川越七福神巡りの1つ・福禄寿を祀る。


蓮馨寺縁起掲示

山門
蓮馨寺山門

呑龍堂
蓮馨寺本堂1

水屋
蓮馨寺水屋

子育水子地蔵尊
蓮馨寺子育て地蔵尊

将監(しょうげん)地蔵尊

松平伊豆守信綱候が川越城主のころ数ある重心の中に遊佐将監という人がいました。将監は地蔵菩薩を信仰し、ついに自ら一体の石地蔵を完成して後の世に残されました。そのお地蔵さまは、将監の歿(寛文八年1688)後百余年を経ても種々の神変(ふしぎ)を表しましたので忽ち評判となり、毎月三の日(三日、十三日、二十三日)の縁日には、遠近の信者がお堂にあふれました。遊佐地蔵とか将監地蔵とか呼ばれて慕われたそのお地蔵さまが、百年振りにお堂を出て今、露座の石にお立ちになっています。どうか近寄って親しくご参詣ください。お地蔵様を拝む人には、十福といって十の御利益があります。 女人泰産 身根具足 除衆病疾 寿命長遠 聡明知慧 財宝盈溢 衆人愛嬌 穀米成熟 神明加護 証大菩提 (延命地蔵経)( 境内掲示より)

蓮馨寺将監地蔵尊

呑龍上人祈願所
蓮馨寺呑龍上人祈願所

御朱印
御朱印は総合受付でいただきました。
 川越蓮馨寺御朱印

おびんずる様
蓮繋寺おびんずる尊者
蓮馨寺おびんずる様をなでる参拝客
福禄寿

蓮馨寺には川越七福神の福禄寿が祀られています。
蓮馨寺福禄寿堂

蓮馨寺福禄寿像

スタンプ台
七福神めぐりのスタンが置かれています。
蓮馨寺七福神スタンプ台

本堂
呑龍堂の右手に本堂があります。
蓮馨寺

寺務所・客殿
蓮馨寺客殿寺務所

鐘楼
参道の右手に鐘楼があり、市指定文化財の元禄の銅鐘があります。
蓮馨寺鐘楼

講堂
参道左手に講堂があります。
蓮馨寺講堂

総合受付
本堂左手に総合受付があります。
蓮馨寺総合受付




もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【水天宮】へ  【増上寺】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【水天宮】へ
  • 【増上寺】へ