Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院御朱印

妙巖寺

 ←田島御嶽神社 →日輪山一乗院
妙巖寺
埼玉県戸田市美女木2-27-4 電話:048-421-4177 最寄駅:JR埼京線「北戸田」

妙巖寺山門

縁起


宗派   曹洞宗

本尊   釈迦如来坐像

 曹洞宗の寺院で、天照山妙巖寺(てんしょうざんみょうごんじ)と号します。開基を明応二年(1493)といわれ、江戸時代に編纂された『新編武蔵風土記稿』によりと豊嶋郡赤塚村(現在の東京都板橋区)の松月院住職三世梅堂英芳大和尚によって創建されたと伝えられています。江戸時代には、寺領六石の御朱印を付加されていました。本尊は、木造の宝冠釈迦如来坐像です。
 境内には、石造の「十六羅漢像」があります。羅漢とは、お釈迦様の弟子の阿羅漢のことで、お釈迦様の命を受けて永くこの世にとどまり、仏法を護るというものです。この中には病気を治してくれるといわれているびんずる尊者(おびんずるさま)や、童子に薬研の使い方を教えているだかはり駄尊者などの彫像が並んでおり、それぞれが個性豊かに表現されています。そのほか延宝二年(1674)に造立された「庚申・月待石灯籠」、釈迦が入滅するときの荘厳な情景を描いた「涅槃図」があります。いずれも、市の有形文化財に指定されています。
本堂
妙巖寺本堂

鐘楼
妙巖寺鐘楼

六地蔵
妙巖寺六地蔵

十六羅漢像
妙巖寺羅漢像
庚申・月待石灯籠
この灯籠は、庚申待・月待(七夜待)の供養のため、旧美女木村の村人8人が、1674年(延宝2年)2月に石灯籠として造立したものです。市内には、灯籠形のものはこの1基のみしかありません。身部(竿)の下部に三猿が彫られています。また火袋の火口部は、日・月・星に形どられています。庚申塔としての形も珍しく、また銘文もしっかりしており年代的にも古いもので、大変貴重なものです。
妙巖寺月待庚申塔

妙巖寺石碑

妙巖寺供養塔

妙善寺山門の石仏

庫裏
本堂の右手に来るがあります。
妙巖寺庫裏

御朱印
御朱印は庫裏で頂きました。
20131230231936695.jpg
埼玉県の寺院御朱印



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【田島御嶽神社】へ  【日輪山一乗院】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【田島御嶽神社】へ
  • 【日輪山一乗院】へ