Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院御朱印

真福寺

 ←明王院 →三田春日神社 例大祭
真福寺
港区愛宕1-3-8 電話:03-3452-7676 最寄駅:銀座線「虎ノ門」、三田線「内幸町」「御成門」
ホームページ
真福寺入口

縁起


宗派   真言宗智山派

本尊   薬師如来 

札所   御府内八十八ヶ所第67番

 真福寺は京都市東山七条にある真言宗智山派総本山智積院の別院で、真言宗智山派の宗務出張所が置かれているお寺です。 天正19年(1591)中興照海上人が徳川家康公を慕って江戸へ出て、鉄砲洲に庵を構えたのが始まりで、慶長10年(1605)家康公より愛宕下に1360坪の土地を賜り、開創されました。
 元禄年間になると弘法大師四国八十八ヶ所札所詣りの信仰が盛んになり、宝暦年間には御府内八十八ヶ所霊場が定められ、真福寺も第67番として名を連ねています。このお寺のご本尊様は「薬師如来」正しくは「薬師瑠璃光如来」といい、そのお姿は、右手で人々に安らぎと勇気を、左手に持つ薬壷で、病気の苦しみを除く請願を示し、「愛宕下のお薬師さん」と通称され、ご縁日には門前市を成す賑わいで、広く庶民の信仰を集めてきました。
 長い歴史の中で度重なる火災や震災などにより堂宇も焼失しましたが、大正から昭和にかけて再建された本堂や庫裡も老朽化が進み、平成7年4月に近代的な「真福寺・愛宕東洋ビル」として再生され、宗団の東日本における拠点として活動しております。(境内掲示より)

真福寺寺号名標 真福寺 

本堂
神符寺本堂

真福寺扁額

真福寺本堂内1

本堂内部

勝軍地蔵菩薩
真福寺と将軍地蔵菩薩

真福寺勝軍地蔵菩薩

 この将軍地蔵菩薩は、天平十年(738)行基が近江信楽遊行の靼砌、造顕したもので、同地に安置され、霊験あらたかなり。
天正十年(1582)徳川家康、本能寺の変の難を逃れんがため伊賀越に際し、信楽の土豪多羅尾氏、当勝軍地蔵を献上、沙門神証これを護持し、三河に帰還するを得たり。爾来、家康の帰依厚し。
 慶長八年(1603)家康、征夷大将軍に栄進するにより、江戸に愛宕神社を創建し、同社の本地仏として勧請、神証を別当の円福寺第一世とせり。明治の廃仏毀釈で円福寺は廃寺、尊像は、真福寺に移されたが、大正十二年(1923)関東大震災で焼失、昭和九年(1923)弘法大師一千百年御遠忌記念として、霊験を普及にせんがため、銅製で造顕せり、この度の再建興隆に際し、後世に伝えんがため、茲に撰文するものなり。(総本山別院 真福寺 住職 高井隆秀)
真福寺勝軍地蔵菩薩掲示
寺務所

一階の寺務所は休みでしまっています。
真福寺寺務所
「賽銭箱の前に本日は事務所が閉まっておりますのでこちらに置いてある御朱印をおもち下さい。御朱印代は賽銭箱にお願いします。」と書いてありました。
真福寺賽銭箱 真福寺御朱印掲示

御朱印
赤い缶の箱の中の御朱印を頂いて賽銭箱に300円を納めました。書置きの為、日付はありません。
真福寺御朱印
港区の寺院御朱印   
御府内八十八ヶ所



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【明王院】へ  【三田春日神社 例大祭】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【明王院】へ
  • 【三田春日神社 例大祭】へ