Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院御朱印

福蔵院

 ←大原稲荷神社 →東禅寺
福蔵院
中野区白鷺1-31-5 電話:03-3338-0183 最寄駅:西武新宿線「鷺宮」南口すぐ

白鷺山福蔵院山門

縁起


宗派   真言宗豊山派

本尊   不動明王

札所   御府内八十八ヶ所第14番

鷺宮八幡神社の別当であり、開山・頼珍和上は、当院過去帳によれば大永元年寂したと記録されている。その後、江戸時代の宝暦12年に火災に遭い、堂宇すべて灰塵に帰したと言われている。
現在の本堂、庫裡は第29代住職・星野俊英が住職在世当時の、昭和35年に落慶したものである。また、本堂右手の鐘楼堂は昭和38年に完成した。当院はもともと旧野方村、上鷺宮、下鷺宮の農民たちの菩提寺としてその役割を果してきた。戦後の都市化により鷺宮が変貌するにしたがい、当院も発展してきたが、現在なお旧鷺宮地区の地元民を中核として教化・活動をしている。

白鷺山福蔵院石標


本堂
白鷺山福蔵院本堂


白鷺山福蔵院額


弘法大師像
白鷺山福蔵院弘法大師像


十三仏

 ここにならぶ仏菩薩が十三仏です。右から不動明王(初七日)釈迦如来(二七日)文殊菩薩(三七日)普賢菩薩(四七日)地蔵菩薩(五七日)弥勒菩薩(六七日)薬師如来(七七日)観世音菩薩(百か日)勢至菩薩(一周忌)阿弥陀如来(三回忌)阿閦(あしゅく)如来(七回忌)大日如来(十三回忌)虚空菩薩(三十三回忌)です。この十三の仏菩薩は、死後の忌日をつかさどるもので、冥開での生前の審判を受ける死者の救済を願ってまつられたものです。このように自他の供養がまとめて修められることから、室町時代以降、民間で広く信仰されました。
 銘によれば、八体は、寛文六年(1666)の大日如来を最古として、貞享二年(1685)の普賢菩薩像に至る十九年間に造立され、あとの五体は破損したものとみえ、現存のものは百余年後の寛政八年(1796)に真言講中の二十七人によって再建されたものです。このように石像で十三体そろったものは都内でもめずらしく、他の石仏と同様、江戸時代後期の日常生活に深く根づいていた庶民信仰の表れと言えましょう。(中野区教育委員会)

福蔵院十三仏

福蔵院十三仏掲示


白鷺山福蔵院六地蔵


白鷺山福蔵院地蔵尊


白鷺山福蔵院供養塔

見送り地蔵
白鷺山福蔵院石像(正面)

御朱印
白鷺山福蔵院御朱印
中野区の寺院御朱印   御府内八十八ヶ所


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【大原稲荷神社】へ  【東禅寺】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【大原稲荷神社】へ
  • 【東禅寺】へ