Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院御朱印

霊巖院

 ←高麗神社8月の御朱印 →武蔵野三十三観音霊場(9)
霊巖院
埼玉県日高市新堀740
 電話:042-989-0528 最寄駅:JR川越線「高麗川」

霊岩寺本堂と庫裏

縁起


宗派   真言宗智山派

本尊   地蔵菩薩

札所   武蔵野三十三観音霊場番外、高麗武蔵三十三観音霊場番外


 霊巖寺の草創は明らかでないが、千年以上前と伝えられている。寺号の由来は、境内が川に囲まれ、形が農具の箕のようになっているので箕輪山、満行上人の開基に因み満行院、霊巖が流出しているので霊巖寺となったといわれている。
 当時は明和の火災によって、山内の本堂、山門、庫裏をすべて焼失したが、明和六年(1769)に中興十代秀照法印によって本堂が再建された。この火災の際に、本尊である地蔵尊を描いた掛け軸は、火中より飛び出し、本堂の前にある桜の枝に掛り、難を逃れたと伝えられる。なお堂内には観音像、勝軍地蔵尊が安置され、甲冑一式などが保存されている。
 また寺内には中興開山の人言われる、宥仙の功績を記した明徳三年七月十三日(1392)の石碑が建立されている。

霊巖寺掲示板


霊巖寺駐車場


武蔵野三十三観音札所石標
武蔵野三十三観音霊岩寺札所石碑


本堂
霊岩寺本堂


本堂内
霊巖寺本堂内


弘法大師像
本堂の右手前に弘法大師像があります。
連源寺弘法大師像


神社
本堂の左横に神社があります。
霊巖寺祠


霊巖寺祠の扁額


霊巖寺祠1


石塔
御堂の左に石塔が並んでいます。
霊巖寺石塔群


石塔と箕輪観音像
霊巖寺箕輪観音と石塔


箕輪観音像
霊巖寺箕輪観音全景


霊巖寺箕輪観音


満行殿
本堂の右手に満行殿があります。
霊岩寺満行殿


庫裏
満行殿の右手に庫裏があります。御朱印は授与所で頂きました。
霊岩寺庫裏御朱印所


給水器でよく冷えた冷たい水を頂きました。
庫裏給水器


入定塚
霊巖寺の東に入定塚があります。箕輪山満行院霊巖寺第十六世住職が寛政九年八月五日(西暦1796年)に入定。
霊岩寺住職入定塚

石碑
 箕輪山満行院霊巖寺第十六世住職が寛政九年八月五日(西暦1796年)に入定。その後度重なる道路拡張等のため上部の石部移動を繰り返したと思われる。江戸時代天明飢饉の残りの払拭や重い年貢への解消の為即身仏への荒々らしく厳しく苦難行をし入定修行の確念を慕うため関係者各位の絶大なる協力と賛助の力を結集し二一〇年経た年此処埼玉県日高市大字新堀字藤川小字吹上七五九の四番地に塚を改修し安住の地と定め恭しく鎮魂供養し将来の為に記します。
 特に塚を信じて仰ぐ者は初志貫徹 出世確実 願望達成 志望成就 心配解消 心願成就の効があるといわれてきています。
平成十八年丙犬(仏誕二五七二年 紀元二六六六年 西暦二〇〇六年) 五月五日建之 敬白 芹畦 謹書

入定塚石碑


御朱印
武蔵野三十三観音番外の御朱印です。
武蔵野三十三観音霊岩寺御朱印


高麗坂東三十三観音番外御朱印
霊巖寺坂東観音霊場御朱印
武蔵野三十三観音霊場    埼玉県の寺院御朱印



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【高麗神社8月の御朱印】へ  【武蔵野三十三観音霊場(9)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【高麗神社8月の御朱印】へ
  • 【武蔵野三十三観音霊場(9)】へ