Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

御朱印を頂けなかった寺社

佃天台子育地蔵尊

 ←住吉神社 例大祭 →高麗神社8月の御朱印
佃天台子育地蔵尊
中央区佃1-9-6 電話: 最寄駅:有楽町線・大江戸線「月島」



縁起

 江戸時代の中期、正徳5年(1715)~元文3年(1738)に在住された上野寛永寺崇徳院宮法親王(すうとくいんのみやほうしんのう)が地蔵菩薩と厚く信仰され、自ら地蔵尊像を描き江戸府内の寺院にたまわり、地蔵尊造立と促されたと伝えられています。
 享保8年(1723)寛永寺の宮様、大明院宮(だいみょういんのみや)崇徳院宮(すうとくいんのみや)、随宜楽院宮(ずいぎらくいんのみや)の三代にわたり、律院建立と熱願されたことから、寛永寺第六世輪王寺宮(りんのうじのみや)の推挙を得て、比叡山に安楽律院、日光山に興運律院、上野東叡山に浄名律院が建立され、その浄名律院(現在、浄名院)建立の際、山内に地蔵尊像と描かれた崇徳院宮法親王が、松をお手植えされたので、地蔵寺といわれるやにも伝えられていますが、浄名院第三十八世に地蔵比丘(びく)といわれた妙運大和尚が、八萬四千体石地蔵尊建立を発願され、崇徳院宮の描かれた地蔵尊を拝写され全国の信者に賜わったことからとも伝えられています。(八萬四千体とは、仏典に『無量壽仏(むりょうじゅぶつ) 有(う)八萬四千相(そう)一一相客(そうかく) 有(う)八萬四千随形好(ずいぎょうこう)・・・』に拠る。)
妙運大和尚が地蔵比丘といわれる所以は、嘉永3年(1850)日光山星宮の常観寺に寓した際、地蔵尊信仰の縁ににふれられ一千体の石地蔵建立を発願され爾後、浄名院住職になられ、本格的に八萬四千体建立の大発願をなされたからといわれています。
 佃天台子育地蔵尊には、天台地蔵比丘妙運の刻銘があり、まさしく拝写されたお姿と同じく左手には如意宝珠、右手には錫杖(しゃくじょう)を持たれております。またこの像を平らな自然石に刻まれていることも大変珍しいといわれています。
 この地蔵尊に天台の二文字があることは妙運比丘が天台宗の僧であったから、いや天台宗の教義の一つに『一切衆生悉有仏性=人は本来的に仏である』とあることから、いつの頃かは定かではないですが、こう呼ばれ親しまれてきたのではなかろうかと考えられます。
 この佃天台子育地蔵尊は、頑是(がんぜ)ない子供衆の様々なことを、御守護下さる本願がおありになりますと同時に長壽延命・家内安全・諸願成就の地蔵尊といわれていることから古くから佃島の人々はもちろんのこと多くの人々に信仰され今日に至っております。

佃天台子育地蔵尊縁起書


佃天台子育地蔵尊参道
この細い路地の先、左手に佃天台子育て地蔵尊があります。
佃天台地蔵尊入口


この左手に佃子育て地蔵尊が祀られています。
佃天台地蔵尊路地



佃天台地蔵尊看板


銀杏の木
銀杏の大木が天井を突き抜いています。
佃天台地蔵尊銀杏



佃天台地蔵尊内部


佃天台地蔵尊石祠


佃天台地蔵尊御影


記念スタンプ
大銀杏の幹の脇にスタンプ台があります。
佃天台子育地蔵尊スタンプ
御朱印を頂けなかった寺社




もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【住吉神社 例大祭】へ  【高麗神社8月の御朱印】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【住吉神社 例大祭】へ
  • 【高麗神社8月の御朱印】へ