Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院御朱印

駒込大観音光源寺

 ←千葉県の神社御朱印帳(8) →勝専寺 閻魔大王縁日
駒込大観音光源寺
文京区向丘2-38-22 電話:03‐3821‐1188 最寄駅:南北線「本駒込」、千代田線「根津」、三田線「白山」

駒込大観音山門

駒込大観音縁起


宗派   浄土宗

本尊   木造阿弥陀如来像

 「駒込大観音」は大和国(奈良県)長谷寺本尊の十一面観音を模して元禄十年(1697)に建立されました。像高は二丈六尺(約8m)あり、長谷寺の観音像と同様に、地蔵菩薩の持物である錫杖を持ち、岩の上に立つという独特の様式で、お地蔵様の慈悲をあわせ持つ観音様として古来人々の信仰を集めてまいりました。天保年間に刊行の『江戸名所図絵』にも図版が境内されている駒込大観音は、七月九日と十日にお参りすると四万六千日分の御利益がある「四万六千日」の縁日、酸漿市(ほおずきいち)として今日に至る迄賑わいを見せて居ります。
 この駒込大観音は昭和二十年(1945)五月二十五日の東京大空襲により堂宇もろとも灰塵と帰してしまいました。爾来、私どもはその復興に努めて参りましたが、信徒の皆様の多大なお力添えにより平成五年(1993)五月十八日、駒込大観音の再興が相成りました。
 再興された十一面観音は長谷寺式同様に錫杖を右手に持つ増高6m余の立像で、仏造彫刻家・西山如雲氏により父・如拙氏の監修のもとで木曽檜を用いた寄木造りで彫刻され、更に東京都伝統工芸士の藤原茂夫氏により漆塗りと金箔・金粉を施して仕上げられました。また、像の後方の壁面には書家・柳田泰雲氏揮毫の「妙法蓮華経観世音菩薩普門品偈(みょうほうれんげきょうかんぜおんぼさつふもんぼんげ)」が陶板に加工して飾られ、堂内を荘厳にしております。観音堂は胡桃沢成明氏の設計で、創建当時の土蔵造りの外観を生かし、内部はインドなどの仏教聖地の建築意匠を取り入れています。建築は北野建設東京本社が施行いたしました。


光源寺大観音堂


光源寺境内


十一面観音
光源寺観音像


石像
観音堂に向かって右手に石像が祀られています。この石像は駒込大観音を建立した江戸の町人、丸屋吉兵衛の供養塔です。
光源寺石像


阿弥陀如来石像
向かって右に阿弥陀如来座像
光源寺阿弥陀如来石像


千住観音像
向かって左手に千手観音が祀られています。
光源寺千手観音石像


本堂
観音堂の左手奥に本堂があります。
光源寺本堂


三界萬霊塔
本堂に向かって右手に三界萬霊塔があります。
光源寺三界萬霊塔


光源寺三界萬霊塔(右)


寺務所
本堂に向かって左手に事務所があります。
光源寺寺務所


受処
光源寺受処


御朱印
三度目のお参りでやっと、御朱印を頂くことができました。

光源寺御朱印
文京区の寺院御朱印   ほおずき千成り市



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【千葉県の神社御朱印帳(8)】へ  【勝専寺 閻魔大王縁日】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【千葉県の神社御朱印帳(8)】へ
  • 【勝専寺 閻魔大王縁日】へ