Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院御朱印

妙立寺 忍者寺

 ←山梨県・長野県・石川県寺院御朱印集(7) →北野天満社 春季例大祭
妙立寺 忍者寺
石川県金沢市野町1-2-12 電話:076-241-0888 最寄駅:JR「金沢」
ホームページ
妙立寺入口
縁起


宗派    日蓮宗

拝観時間 午前9時より3最終入場後午後4時30分まで(冬季午後4時まで)、30分毎に説明、案内していただけます。(要予約午前8時より午後5時まで)。拝観には事前予約が必要です。(当日予約可)


拝観料   大人800円 小学生600円
 加賀藩第三代藩主前田利常が創建した。複雑な建築構造と外敵を欺く仕掛けから、忍者寺(にんじゃでら)とも呼ばれる。「忍者寺」は本寺院の登録商標(日本第1977891号他、住職の張田珠潮名義)である。天正13年(1583年)、藩祖前田利家が金沢に入城すると、政治の理念を日蓮宗・法華経の中道精神に求め、藩を守護する祈願所を建立した。寛永20年(1643年)、三代藩主利常が金沢城の近くから移築建立する。利常は徳川幕府により改易されるのを避けるため、徳川家から嫁を迎えるとともに母親を人質に出し、鼻毛を伸ばして馬鹿殿様を演じることで幕府を欺き安心させる。一方、多くの武士が起居できる寺院群(現在の寺町寺院群)を新築し、その中心に監視所(城でいう本丸)として妙立寺を建立する。要塞としての機能を備えた妙立寺は、隠し階段・隠し部屋・落とし穴・見張り台・金沢城へ続く地下通路など外敵を欺く種々な仕掛けを備える。忍者寺と称されるのは、同寺に忍者がいたからではなく、伽藍の複雑な建築構造に由来する。戦火を免れた妙立寺は、歴代藩主の祈願所として崇拝される。北陸の豪雪に耐え、その独特の建築様式を現在に伝えている。 そこから今の人気スポットとなっている。

寺内の写真撮影は不可です。
妙立寺パンフレット表紙

妙立寺パンフレット(中)

妙立寺パンフレット(裏)
望楼
妙立寺望楼

御朱印帳
オリジナルの御朱印帳が頒布されています。サイズ16cm×11cmビニールカバー付。
妙立寺御朱印帳

御朱印

妙立寺御朱印
寺院御朱印帳  長野県・山梨県・石川県の寺院御朱印



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【山梨県・長野県・石川県寺院御朱印集(7)】へ  【北野天満社 春季例大祭】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【山梨県・長野県・石川県寺院御朱印集(7)】へ
  • 【北野天満社 春季例大祭】へ