Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院行事・催事

浅草寺 本尊示現会金龍の舞

 ←秩父七福神めぐり →被官稲荷神社 例大祭
浅草寺 本尊示現会金龍の舞
台東区浅草2-3-1 電話:03-3842-0181
最寄駅:都営浅草線・銀座線・東武スカイツリーライン・つくばエクスプレス「浅草」
ホームページ

浅草寺仲見世

浅草寺本尊示現会

推古天皇三十六年(628)三月十八日江戸浦(現在の隅田川)で漁をしていた漁師檜前浜成(ひのくまはまなり)・竹成(たけなり)兄弟の投網の中に一体の仏像を発見し駒形堂辺りから上陸、それを土師真中知(はじのまつち)が拝し、聖観世音菩薩の尊像であることを知り、槐(えんじゅ)の木の切り株の上に安置したのち、土師真中知は自ら出家をして屋敷を寺に改めて深く帰依したと「浅草寺縁起」は伝えており、その聖観世音菩薩が御示現された浅草寺創祀の聖日を慶祝し執り行われます。土師真中知、檜前浜成、檜前竹成の三者は三社権現(浅草神社)の御祭神として祀られております。浅草寺では、当日の本尊示現会祈祷は特殊な色の祈祷札で知られる「紅札」が授与されます。


浅草寺本堂


浅草寺本堂前


本堂内
浅草寺本堂内


堂下げ

浅草寺本尊示現絵を慶祝して古式に則り浅草神社の宮神輿三体を浅草寺本堂外陣にお上げし一夜奉安します。浅草寺の御本尊の前で一晩お宿まりした三体の宮神輿は三月十八日の午前浅草寺本堂を庭祭礼渡御をし浅草神社に還御します。

浅草神社堂下げ拝殿前


奉納舞踏
浅草神社神楽殿では舞踏が奉納されます。
浅草神社奉納舞踏



「金龍の舞」奉演

浅草寺縁起に「十八日寺辺りに一夜にして松千株ほど生ず、三日を過ぎて天より長さ百尺ばかりの金鱗の龍、松の中にくだりしが、その後あるところをみず、これによって金龍山という」金龍の舞もこの由来によるもので昭和三十三年十月本堂落慶の際、浅草観音慶賛会が後世に長く伝える記念行事として創祀奉納したものです。十一時過ぎに宝蔵門から本堂へ金龍が進みます。この後午後にも金龍の舞が二度奉演されます。

浅草寺金龍の舞1


浅草寺金龍の舞山門


金龍は長さ15m、重さ80kg
浅草寺金龍の舞本堂前


浅草寺金龍の舞本堂1


浅草寺金龍の舞2


浅草寺金龍の舞5


浅草寺金龍の舞9


浅草寺金龍の舞8


浅草寺金龍の舞7


浅草寺金龍の舞6


御朱印
影向堂内右手の御朱印所で御朱印を頂きました。初穂料は300円を納めました。

浅草寺御朱印
台東区の寺院御朱印   寺院行事   動画


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【秩父七福神めぐり】へ  【被官稲荷神社 例大祭】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【秩父七福神めぐり】へ
  • 【被官稲荷神社 例大祭】へ