Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

上杉神社

 ←桜川御嶽神社 毘謝祭 →秩父七福神めぐり
上杉神社
山形県米沢市丸の内1-4-13 電話:0238-22-3189 最寄駅:JR「米沢」徒歩30分

上杉神社参道


由緒


御祭神   上杉謙信公

 天正六年(1578)三月十三日、戦国の名将上杉謙信公が越後の春日山城に四十九歳で急逝された時、その遺骸を城中不識庵に仏式を以て鎮祭されたのであるが、二代景勝公が会津を経て米沢に移封されるに当たり、祠堂を米沢城内に移して仏祭を厳修されてきた。明治の世を迎え祠堂のまま神祭に改め、米沢藩中興の名君鷹山公を合祀して上杉神社と称し県社に列し、同九年には新たに神殿成り、遷座祭を行う。明治三十五年、往時の勤皇の功により別格官幣社に列せられる。(鷹山公は新たに摂社として松岬神社を創立して正面濠の外に鎮座)先年の神社制度の改革により社格を廃して現在に至る。
 大正八年米沢市大火の際本殿以下悉く類焼し、同十二年米沢出身の泰斗伊東忠太博士(文化勲章受章者)の設計による現在の神殿を始め一切を竣成したのであるが、境内は旧米沢城址本丸跡でその六割を占め、およそ六千三百坪、境域をめぐる堤上の桜花はお濠に映じ陽春四月の例祭には一段に美観を呈する。例祭は四月二十九日(歿年三月十三日を太陽暦に換算)。上杉神社の再建にあたり、藩祖謙信公、二代景勝、直江兼続公、十代鷹山公の遺品・遺墨等を中心に収蔵する稽照殿が創設された。

例大祭   4月29日

上杉神社由緒書


神門
上杉神社神門


拝殿
上杉神社拝殿



米沢城掲示


米沢城ゆかりの戦国武将


米沢城下絵図


上杉謙信公の像
上杉謙信公像


天地人の像
天地人像


上杉鷹山公の像
上杉鷹山公の像


松岬神社
松岬神社鳥居


御朱印帳
サイズ18cm×12cm。j初穂料1000円。別に赤色のデザインの御朱印帳有。

上杉神社御朱印帳

御朱印
初穂料300円を納めました。

上杉神社御朱印


松岬神社御朱印

松岬神社御朱印
御朱印帳



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【桜川御嶽神社 毘謝祭】へ  【秩父七福神めぐり】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【桜川御嶽神社 毘謝祭】へ
  • 【秩父七福神めぐり】へ