Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

坂戸神社

 ←箭弓稲荷神社 初午祭 →勝呂神社
坂戸神社
埼玉県坂戸市日の出町7-2 電話:049-281-0653 最寄駅:東武東上線「坂戸」北口徒歩5分

坂戸神社境内の様子


由緒


御祭神   清寧天皇(せいねいてんのう)
        猿田彦命(さるたひこのみこと)

 当神社は、高麗川・越辺川右岸の大地部分にあたる市街地中心部に鎮座します。社伝によると、御創建の由来は第七十代後冷泉天皇の御代、朝廷軍である鎮守府将軍、源頼義が奥州討伐(前九年の役「永正六年(1051)~康平五年(1062)」の際に従軍した家臣、坂戸判官則明(坂戸判官後藤太則明)によって、白髪明神が奉斎されたと伝えられています。白髪社創祀のことは、『新遍武蔵風土記稿』によって、「村名の起こりを尋ねるに康平の頃、坂戸判官則明といへる人住せしより始まれる」とあり、「則明の生国は河内国阪門原(かわちくにさかとのはら)で、この地には清寧天皇の御陵があり、古くから同天皇を白髪明神として崇めてきたことから、則明が当地移住に伴い、同神を氏神として勧請した]と記載され、平安時代末期の康平年間(1058~1065)と伝えています。
 創建当時、白髪社は元坂戸に鎮座し、古来より郷人の尊崇ま殊に篤き一村の鎮守であることから、明治五年(1872)には太政官布告の社格制定により、村社に列せられました。また、同十七年(1884)には坂戸駅北口の道願山に遷座して白髪明神(清寧天皇)・白髭明神(猿田彦命)の二神を主祭神とし、同時に稲荷前の熊野社、堀之内の諏訪社、天神前の天神社の三社を合祀し、五社様として尊称され、氏子区域も広がり盛大に祭祀を営みました。更に、同四十年(1907)には日枝前の日枝社・白山社・八坂社、これに加え、粟生田の稲荷社、上吉田の諏訪社・天神八幡社を合祀し、現在の鎮座地である字日枝前に遷座し、氏子区域は広大となり、祭祀もさらに増え、厳粛・盛大に執行されました。本殿は神明造りで御扉が五箇所ある、いわゆる相殿五座で一座ごとに二神を奉斎します。第一座は主祭神、一番神「清寧天皇」、弐番神「猿田彦命」。第二座よりは合祀神、参番神「神祖熊野大神櫛御気野命」、四番神「建御名方命」。第三座は五番神「菅原道真公」、六番神「大山咋命」。第四座は七番神「菊理姫命」、八番神「須佐之男命」。第五座は九番神「倉稲魂命」、拾番神「誉田別命」の十神(拾神とかみ)です。そして、同年には社号も「白髪社」から現在の「坂戸神社」に改められ、境内も一段と整備されました。

恒例祭   
4月15日(春祭り)は例祭と言い、神社本庁より献幣使が参向の元大祭式をもって執行されます。

7月15日(夏祭り)現在は15日に近い日曜日。天王様ともいわれ、坂戸氏子中最大の神賑行事で、御神幸祭を中心に氏子区域内の宮神輿(大神輿)渡御を始め、各町会神輿の渡御や山車・屋台囃子の奉曳が盛大に繰り広げられます。この日、各戸では「蒸し饅頭」が作られます。

10月16日(秋祭り)現在は16日付近の日曜日。「おくんち」とも言われ、収穫・産業安奉感謝の祭典が行われます。この日、古くは赤飯と餅を藁で作った「ツトッコ(藁苞)」に入れて神社にお供えをする風習がありました。


坂戸神社由緒掲示


坂戸神社社頭


坂戸神社社号碑


坂戸神社鳥居


坂戸神社二の鳥居


坂戸神社手水盤


坂戸神社拝殿


拝殿内部
坂戸神社拝殿内部


本殿
坂戸神社本殿


神楽殿
境内左手に神楽殿があります。
坂戸神社神楽殿


皇国神社
坂戸神社皇国神社


石碑
坂戸神社石碑


神輿庫
坂戸神社神輿庫


屋台格納庫
坂戸神社屋台格納庫


社務所
境内右手に社務所があります。坂戸神社は勝呂神社の兼務社で普段は誰もいないようです。見事な彫刻がありました。
坂戸神社社務所の彫刻


約束の時刻より早めに宮司様に社務所と拝殿を開けて頂きました。
坂戸神社社務所


御朱印

宮司様に電話を入れ、坂戸神社で待ち合わせし社務所で御朱印を頂きました。由緒書を頂きました。また、勝呂神社への道順も教えていただき、勝呂神社を目指しました。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【箭弓稲荷神社 初午祭】へ  【勝呂神社】へ

~ Comment ~

NoTitle

祭神一覧を拝見しましたが、坂戸彦命はいないんですね。
坂戸彦命は、天照大神の3男、天津彦根命・天之御影命の子孫、三上氏(近江国三宮、元・官幣中社、延喜式神名帳では名神大社、現在は神社庁所管の別表神社、御上神社神職家系、御上祝)の先祖の神様です。
  • #147 通りすがりの神社マニア 
  • URL 
  • 2017.06/27 09:37 
  •  ▲EntryTop 
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【箭弓稲荷神社 初午祭】へ
  • 【勝呂神社】へ