Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院行事・催事

護国院大黒天 初甲子

 ←能勢妙見山東京別院 水行国祷会 →菊田神社
護国院大黒天 初甲子
台東区上野公園10-18 電話:03-3821-3906 最寄駅:南北線「根津」徒歩7分、JR山手線「鶯谷」徒歩

護国院山門


由緒


宗派   天台宗

本尊   釈迦如来

護国院大黒天は、昔の東叡山寛永寺三十六坊の一つで、今も尚東栄山釈迦堂ともいわれます。上野東叡山寛永寺は徳川家康公が江戸を開かれました時、天海僧正(慈眼大師)と御相談の上、江戸城の守り寺(鬼門除け)として創建されました。それは、京都御所の鬼門除けとして、比叡山延暦寺が開かれたのに倣ったものです。この上野の山が開かれてから最初の建てられましたのが、この釈迦堂で、三代将軍家光公の時寛永七年(1630)に落成しました。後享保二年(1717)焼失し、同七年再建されたのが現在の御堂です。徳川氏が天下統一し、次第に平和な時代が参りましたが、平安な日々が続くにつれ、かつて歴戦の武将として戦場に多くの血を流した大名たちも、戦死者たちの追善供養をせずにはいられない気持ちになりました。丁度その頃、即ち寛永十六年、大阪落城二十五年に当って、この護国院釈迦堂で、豊臣・徳川両軍の戦死者の霊を弔うため、大念仏法要が行われました。この時、三代将軍家光公は、国の護り、人々の福運を長く祈ってほしいと願われ、大切に秘蔵されておりました藤原新実郷の書かれた大黒天の画像を、護国院の開祖生順大僧正(天海僧正のお弟子)に贈られました。それ以来この尊像をお祀りして鎮護国家と、開運隆昌を祈り続けてまいりましたので、護国院大黒天として信仰されました。
 開祖の生順大僧正は、江の島弁財天の生まれ変わりと言い伝えられた方で、何事にかなわないことがなかったと言われていますが、上野東叡山の開創には、天海大僧正の片腕となって実力を発揮された方です。また、徳川家が三百年の繁栄を続けましたのも当初に護国と、人々の福運杜を祈る心を忘れなかったことによるものであろうと思われます。護国院大黒天も早くから人々の信仰を集め、正月には福湯の行事が有名であったことが、江戸名所図絵や江戸砂子などという本に書かれておりますし、谷中七福神の一つに数えられてまいりました。

大黒天、大護摩祈祷日
  元旦、 午前8時  
 毎月三日 午後2時
 甲子 年に六回 午前十一時
 節分会


護国院本堂


手水舎
境内右手に手水舎があります。
護国院手水舎


楽堂
境内左手に楽堂があります。
護国院楽堂


本堂内部
護国院本堂内部


大黒天
護国院大黒天


如意輪観音像・虚空菩薩像
護国院如意輪観音虚空菩薩


千手観音像
護国院千手観音


不動明王像
護国院不動明王像


阿弥陀如来像・大日如来像・持国天像
護国院阿弥陀如来大日如来


持国天像・薬師如来像・毘沙門天像
護国院持国天薬師如来毘沙門天


弁財天像
護国院弁財天


大黒天
護国院大黒天像


千躰仏
護国院千躰仏2


護国院千躰仏1


本堂前
本堂前右手に授与所があります。
護国院本堂前


大黒天初甲子

毎年2月の初甲子の日、大黒天法要が午前11時、午後2時に行われ、大黒天画像が御開帳されます。またこの日には初甲子開運護符が授与されます。


小判守
大黒天初甲子の日だけに頒布されます。初穂料は500円です。本堂前右手授与所で頂きました。

護国院大黒天初甲子開運護符



釈迦如来御朱印
本堂内で御朱印を頂きました。

護国院釈迦如来御朱印


大黒天御朱印

護国院大黒天御朱印
台東区の寺院御朱印   谷中七福神御朱印   寺院行事


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【能勢妙見山東京別院 水行国祷会】へ  【菊田神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【能勢妙見山東京別院 水行国祷会】へ
  • 【菊田神社】へ