Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院御朱印

善國寺 節分祭

 ←赤城神社 →高麗川神社
善國寺 節分祭
新宿区神楽坂5-36 電話:03-3269-0641 最寄駅:東西線「神楽坂」・JR総武中央線「飯田橋」
ホームページ

毘沙門天山門


由緒


宗派    日蓮宗

開基は徳川家康、開山は日惺上人と伝わる。

創建    桃山時代末の文禄4(1595)年

安土桃山時代の文禄4年(1595年)、池上本門寺第12代貫主である日惺上人により、馬喰町に創建される。 たびたび火災に見舞われ、麹町を経て寛政5年(1793年)には現在地へ移転した。 本尊の毘沙門天は江戸時代より「神楽坂の毘沙門さま」として信仰を集め、芝正伝寺・浅草正法寺とともに江戸三毘沙門と呼ばれた。 現在は山手七福神の一つに数えられている。
池上法類神楽坂法縁縁頭寺。

新宿山の手七福神    毘沙門天


本堂
毘沙門天本堂


狛虎唖形

安山岩製の虎の石像で、像高は阿形(右)が82cm、台石・基壇部も含めた総高は2mを超える。嘉永元年(1848)に奉納されたもので、阿形の台石右面には、「岩戸町一丁目」「藁店(わらだな)」「神楽坂」「肴町(さかなまち)」などの町名と世話人名が刻まれ、寄進者が善國寺周辺の住民であったことがわかる。石工は原町の平田四郎右衛門と横寺町の柳沼町右衛門である。善國寺は毘沙門天信仰から「虎」を重視し、石虎の造立も寄進者らの毘沙門天信仰に寄ると考えられる。また、台石に残された寄進者名や地名は、江戸時代後期における善國寺の毘沙門天信仰の広がりを示している。石虎は都内でも珍しく、区内では唯一の作例である。戦火による痛みが見られるが、希少な石造であるとともに、地域にとって貴重な文化財である。

毘沙門天狛虎唖像


唖形台石

阿形の台石にある「不」に似た刻印は、明治初年のイギリス式測量の凢号(記号)水準点で、残存している数は全国的にも少ない。

毘沙門天狛虎台座


狛虎云形
毘沙門天狛虎云像


境内の様子
毘沙門天節分境内


奉納演芸
毘沙門天節分獅子舞とお囃子


毘沙門天節分獅子舞


毘沙門天節分獅子舞1


ベリーダンス
毘沙門天節分ベリーダンス


豆まき
善國寺住職と消防署のゆるキャラの豆まき。豆の入った袋の中には景品の引換券が入っています。
善國寺毘沙門天豆まき2


善國寺毘沙門天豆まき3



毘沙門天節分豆まき


御朱印
本堂から右手にある授与所で御朱印を頂きました。特別な御朱印ではありませんが記念に頂きました。

毘沙門天御朱印

新宿区の寺院御朱印   新宿山の手七福神   動画
 


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【赤城神社】へ  【高麗川神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【赤城神社】へ
  • 【高麗川神社】へ