Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

豊鹿島神社

 ←八重垣稲荷神社 →三鷹八幡大神社
豊鹿島神社
東大和市芋窪1-2067 電話: 最寄駅:多摩モノレール「上北台」、西武狭山線「西武球場前」


20130302111623afc.jpg


由緒


御祭神    武御加豆智命(たけみかずちのみこと)

 起源は不詳。『武蔵名勝図絵』の説によれば、文武天皇の代慶雲4年(707年)、武蔵国へ来た鬼神を常陸峯にて鎮めて、天智天皇第四の姫宮及び蘇我山田石川麿が常陸の国(現在の茨城県)の鹿島神社から分霊し創建したと伝えられる。
本殿は室町時代、文正元年(1466年)に建立された。東京都内に現存する神社本殿建築の中では最も古く、中世武蔵野の建築様式を伝える数少ない建築物として、東京都の有形文化財に指定されている。また、本殿と同時期に作られた可能性の高い木製の狛犬と、江戸後期に奉納されたと思われる獅子舞の獅子頭も、市の指定文化財とされている。
建立棟札には「鹿嶋大明神」と当時の名が記され、「豊」の字を加えたのは明治期に入ってからであった。祭神は、鹿島神宮と同じ武甕槌神(たけみかづちのかみ)。出雲の大国主神に国譲りを迫り、建御名方神(たけみなかたのかみ・諏訪大神)と力比べをしてこれを破り、高天原随一の武神とされている。武運長久の神様ではあるが、転じて勝負事、出世、学業、必勝、子授けに家内安全と、守備範囲は広い。
年末年始は参道に多くの露店が並び、年明けの太鼓の音とともに直径5メートルもの勇壮なかがり火がたかれる。元旦の8時ごろに火は消えるが、午後2時ごろまで御囃子が演奏され、参拝客にお神酒が甘酒が振舞われる。

例大祭    9月15日




もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【八重垣稲荷神社】へ  【三鷹八幡大神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【八重垣稲荷神社】へ
  • 【三鷹八幡大神社】へ