Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院御朱印

放生寺

 ←高野胡録神社 →新年明けましておめでとうございます。
放生寺
新宿区西早稲田2-1-14 電話:03-3202-5667 最寄駅:東西線「早稲田」、副都心線「西早稲田」
ホームページ
放生寺本堂

由緒



宗派   高野山真言宗準別格本山

本尊   聖観世音菩薩

札所   御府内八十八ヶ所江戸三十三観音

 放生寺(ほうしょうじ)は寛永十八年凡そ三百五十年前、威盛院権大僧都法印良昌上人(いせいいんごんだいそうずほういんりょうしょうしょうにん)が、高田八幡(現穴八幡)の造営に尽力され、その別当として開創されたお寺です。
 良昌上人(俗姓榎本氏)は、周防国の生まれ、高野山奥之院、安芸宮島にて数度の虚空蔵求聞持法(こくうぞうぐもんじのほう)を修法。さらに諸国を修業していた折の寛永十六年、奥州金花山の尾上八幡宮に参籠の夜、霊夢の中に老翁現れ、"将軍家の若君が辛己の年の夏頃御降誕あり、汝祈念せよ。"と告げられ直ちに堂宇に籠って大願成就まで祈願したところ、同年巌有院殿(四代家綱公)が御降誕されました。その後、この事が上聞に達し、大献院殿(三大家光公)が当山に御参拝になり正保三年(1646)御厄除の御祈祷を厳修、慶安二年(1649)には、良昌上人より寺社の由緒を聞かれ、「威盛院光松山放生寺會寺」の寺号を賜りました。以来、将軍家の崇信は殊の外厚く、徳川家代々の祈願寺として葵の紋、並びに江戸城登城の際の寺格として独礼登城三色(緋色、紫色、鳶色)の衣の着用を許されました。
 さらには、御遊猟の際、当山を御膳所(休憩所)に命ぜられるなど、徳川家實紀には、放生寺と将軍家との往来が詳細に記されております。
 開山当時から明治初期までは、神仏習合により穴八幡宮別当放生寺として、寺と神社は同じ境内にあり社僧として僧侶が社務を取り、付近一帯は放生寺門前と称されていました。が、明治二年、当山十六世実光上人の代、寺社引き分けの布告に依り、境内が分割され、同上人の徒弟景明房が復飾(還俗)し高田近江と改め、それまで放生寺歴代住職が兼任してきた穴八幡宮の社務を神官として執行し、実光上人は現今の所に本尊聖観世音菩薩を遷されました。
 七福即生(しちふくそくしょう)の御本尊の御誓願により、除災招福、財宝融通、家業繁栄、老若男女虫封、諸病平癒等、所願成就の霊場として、また、御府内八十八ヶ所三十番、江戸三十三観音十五番札所として、汎く一般の尊信を集め今日に至っております。

本尊御開帳法会   4月18日 10月第2月曜日(体育の日)
修行大師像
放生寺弘法大師像

放生寺四国88霊場

放生寺地蔵尊
神変大菩薩堂
放生寺神変大菩薩堂
神変大菩薩
 神遍大菩薩は元の名を役小角または役行者と申され、皇紀千二百九十四年(今より一、三四余年前)舒明天皇六年、大和国葛上郡掖上村の高加茂家の長男として生まれました。(弘法大師よ百四十年前)仏教特に密教を研究し、大和の葛城山を根拠に吉野金峰山、富士山等合わせて九十余峰を開いて神仏調和に基いた修行をされたと伝えられています。法力の霊験不思議なこと古今を絶すると称され、修験道の開祖と仰がれています。寛政十一年、光格天皇より神変大菩薩の諡号(しごう)を賜りました。
 山野を駆け回って修行されたことに由来し、今日では特に足腰の弱い型を救ってくださると云われています。当山では『南無神変大菩薩』と謹書し、中に草履が破打っている御守りを授与しています。
放生寺神変大菩薩
御朱印
御府内八十八ヶ所江戸三十三観音
20130314212852f2a.jpg201303142131511a1.jpg
御影
第三十番放生寺御影第三十番放生寺蓮花びら札第三十番放生寺蓮の花びら札裏



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【高野胡録神社】へ  【新年明けましておめでとうございます。】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【高野胡録神社】へ
  • 【新年明けましておめでとうございます。】へ