Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

三囲神社

 ←弘福寺  →大法寺
三囲神社
墨田区向島2-5-17 電話:03-3622-2672
最寄駅:東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」、都営浅草線「本所吾妻橋駅」、銀座線「浅草駅」
三囲神社鳥居

由緒


御祭神    宇迦御魂之命(うがのみたまのみこと)

元禄六年のひでりの際、俳人 宝井其角(たからいきかく)が雨乞いの句を詠んだことで世に有名となり、江戸市民に広く知られるようになった。

例大祭    4月上旬


三囲神社拝殿
本殿
三囲神社本殿
境内社
三囲神社境内社1


三囲神社境内社2


三囲神社境内社3
老翁老嫗の像
元禄の頃この三囲稲荷にある白狐祠を守る老夫婦がいました。願い事がある人は老婆に頼み老婆は田んぼに向かって狐を呼びます。するよどこからともなく狐が現れて願い事を聞き、またいずれかへ変え消えてしまうのです。不思議なことにほかの人が呼んでも決して現れることがなかったそうです。俳人其角はその有様を「早稲酒や狐呼び出す姥が許」と詠んでいます。老婆の没後、里人や信仰者がその徳をしたって立てたのがこの老夫婦の石像でであると伝えられています。
三囲神社老夫婦像
旧池袋三越から移設したライオン像
大正三年当時の三越呉服店をを率いた日比翁助がおおいにライオンを好み三越本店に一対のライオン像を据えたのに始まる。戦後本店の像をもとに各支店に設置されている。
三囲神社三越獅子像
三越から移設した礎
三囲神社三越礎石
木遣音頭碑
慶長十一年(1606)第二代将軍家忠公の時、江戸城の増築を行った際府内町民がそれを祝って「松に寄せた祝い唄」を作り櫓上において唄いあげた。お城の工事が終わった際、異例にも将軍家から褒辞と陣扇と簓(ささら)を賜った。これが木遣音頭の初めで、以来その地域特有の詞と木遣音頭の調べをもって上棟等の祝いで行うようになった。明治八年(1875)木遣音頭同好の人々が、その聲曲を補作し、由来を記して太平の世の根源を忘れぬよう、永遠に記録するものである。
 三囲神社木遣音頭の碑
顕名霊社
境内左手の顕名(あきな)霊社は三井家先祖が祀られています。平成6年に移築されました。
三囲神社顕名霊社(正面)
隅田川七福神
三井寺の僧源慶が弘法大師創建の由来を持つ荒れた祠を再建したとき、出土した神像の周りを三回巡り消え去ったことから「みめぐり」の名が起こったとされる。大国、恵比寿は越後屋(現三越)に祀られていたもの。
三囲神社社頭
 
三囲神社大黒神恵比寿神
 
三囲神社大黒神恵比寿神拝殿内部

 
隅田川七福神巡りスタンプ
三囲神社恵比寿神スタンプ 三囲神社大黒神スタンプ

御朱印
三囲神社隅田川七福神めぐり
20130210142332b6b.jpg20150106103525bdf.jpg


七福神巡りの画像、御朱印を追加しました。2015/1/11

もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【弘福寺 】へ  【大法寺】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【弘福寺 】へ
  • 【大法寺】へ