Favicon.ico">

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2013年10月  】 

多福院 足立百不動第41番

寺院御朱印

2013.10.31 (Thu)

 多福院 足立百不動第41番 埼玉県戸田市本町3-4-3 電話:048-441-3221 最寄駅:JR埼京線「戸田公園」 縁起宗派   真言宗智山派本尊   虚空菩薩坐像真言宗智山派の寺院で亀宝山能満寺と号します。江戸時代正保の頃(1644~48)まで旧上戸田村の荒川岸にありましたが、度重なる大洪水の為今の地へ移ったといわれています。古記事録はなく詳しいことはわかりませんが、新編武蔵風土記稿や伝承によると、創建を永徳二年(1382...全文を読む

PageTop▲

足立坂東18番観音寺(戸田市)

寺院御朱印

2013.10.30 (Wed)

 足立坂東18番観音寺(戸田市)埼玉県戸田市新曽1791 最寄駅:JR埼京線「戸田」真言宗智山派、龍宝山愛染院観音寺。開基については史実を伝える適確な記録はありませんが、室町時代末には庄(荘)和泉守秀永という人によって中興されたと伝えられています。本尊は、如意輪観音菩薩で、阿弥陀如来のほか大日如来、十一面観音菩薩、不動明王、地蔵菩薩、妙見菩薩など多数の仏像が安置されています。山門仁王門六地蔵仁王門に続く参道...全文を読む

PageTop▲

新曽氷川神社

神社御朱印

2013.10.30 (Wed)

 新曽氷川神社 埼玉県戸田市氷川町2-12-9電話:048-443-9448 最寄駅:埼京線戸田公園 永享元年(1429年)に、創建されたとされ、明治6年(1873年)に村社に列格し、明治40年(1907年)に、神明社、八幡社、稲荷社などを合祀し、現在に至る。当社、境内に生成する夫婦柿は、一本の木に雛型(丸形)と雄形(細形)の柿が実る大変珍しいもので、市の天然記念物にも指定されています。 参道 長い参道があります。 石柱 弘化二年四月の...全文を読む

PageTop▲

八幡町八幡神社(東久留米市)

神社御朱印

2013.10.29 (Tue)

 八幡町八幡神社(東久留米市) 東久留米市八幡町2-8-17 最寄駅:西武池袋線「東久留米」 略記八幡神社の創建年代は不詳。鎌倉合戦の将新田義興公勧請と伝えられます。義興公の像を安置し、新田大明神と称し、神殿を建立しましたが、火災により焼失し、別当である延命寺住職により元禄十二年八幡宮を再建されました。(掲示より抜粋)略記掲示 社頭 鳥居 狛犬 手水舎 参道を進むと左に手水舎があります。 拝殿 手水舎の正面...全文を読む

PageTop▲

豊島区の寺(21)

都内の寺院御朱印集

2013.10.28 (Mon)

 豊島区の寺院御朱印金剛院高岩寺長崎1-9-2巣鴨3-35-203-3957-237303-3917-8221真言宗豊山派曹洞宗ホームページ御府内第76番豊島八十八ヶ所マンガ地蔵とげぬき地蔵 縁日 4の付く日1月5月9月24日例大祭真性寺根生院巣鴨3-21-2高田1-34-603-3918-406803-3983-6998真言宗豊山派真義真言宗御府内第33番江戸六地蔵豊島第33番御府内第35番金乗院新長谷寺高田2-12-3903-3971-1654真言宗豊山派江戸33観音第14番江戸五色地蔵尊御府内第38番...全文を読む

PageTop▲

柳窪天神社(東久留米市)

神社御朱印

2013.10.27 (Sun)

 柳窪天神社(東久留米市) 東久留米市柳窪四丁目15番 最寄駅:西武池袋線「東久留米駅」西口からバス14分(西武バス)<武21>西団地経由武蔵小金井駅行乗車、柳窪一丁目下車、徒歩10分など 屋敷林や社寺林が隣接する、深い森に包まれた幻想的な所に柳窪天神社は鎮座しています。 参道入口 参道の右には、黒目川が流れています。地名の東久留米市の地名の由来は黒目川から名前を取ったものです。 参道 鳥居 狛犬 手水舎 ...全文を読む

PageTop▲

柳窪神明社

神社御朱印

2013.10.26 (Sat)

 柳窪神明社東久留米市南町2-3-17 電話:042-471-1542(南沢氷川神社兼務) 最寄駅:西武新宿線「花小金井」由緒御祭神    天照皇大神(あまてらすおおみかみ)神明社(柳窪)は、柳久保新田(柳窪新田)の開発に際して元文元年(1736)に創建、明治12年村社に列格していたといいます。例大祭    御朱印多摩地区の神社御朱印...全文を読む

PageTop▲

下里氷川神社

神社御朱印

2013.10.26 (Sat)

 下里氷川神社東久留米市下里2-9-32 電話:042-471-1542(南沢氷川神社兼務) 最寄駅:西武池袋線「東久留米」由緒御祭神    須佐之男命(すさのおのみこと)         櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)         大己貴命(おおむなちのみこと)下里氷川神社の創建年代は不詳ながら、長禄年間(1457-59)に再建したといい、下里村の鎮守社だったといいます。明治10年村社に列格、昭和45年白山神社を合祀し...全文を読む

PageTop▲

子ノ神社

神社御朱印

2013.10.26 (Sat)

 子ノ神社東久留米市小山1-14-25 電話:0424-71-154(南沢氷川神社兼務) 最寄駅:西武池袋線「東久留米」由緒御祭神    大国主命(おおくにぬしのみこと)mso-hansi-font-family:"MS 明朝";font-size:10pt;layout-flow:vertical">旧小山村の鎮守。子ノ神社は、文禄元年(1592)8月、領主矢部藤九郎が小山村鎮守として地蔵尊を勧請したと伝えられます。字稲荷山(当村南方)、字西原(当村西方)、字大堂(当村北方)を明...全文を読む

PageTop▲

門前氷川神社

神社御朱印

2013.10.26 (Sat)

 門前氷川神社東久留米市氷川台1-12-2 電話:0424-71-1542(南沢氷川神社兼務) 最寄駅:西武池袋線「東久留米」東口由緒御祭神    須佐之男命(すさのおのみこと)門前氷川神社の創建年代は不詳ですが、門前村の開村時に門前村の鎮守として創建したと推定されます。明治11年門前の北側より、中心部へ遷座、明治44年当地へ遷座したといいます。例大祭    9月17日御朱印多摩地区の神社御朱印...全文を読む

PageTop▲

浅間神社(落合村鎮守)

神社御朱印

2013.10.26 (Sat)

 浅間神社(落合村鎮守)東久留米市浅間町3-7-1 電話:0424-71-1542(南沢氷川神社兼務) 最寄駅:西武新宿線「東久留米」東口由緒御祭神    木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)浅間神社(落合)の創建年代は不詳ですが、当社の鎮座する浅間町はもと落合村と呼ばれ、前沢村からの分村と伝えられていることから、開村時に落合村の鎮守として創建したと推定されます。現在は南沢氷川神社の兼務社です。例大祭    3...全文を読む

PageTop▲

中央町神明社(東久留米市)

神社御朱印

2013.10.26 (Sat)

 中央町神明社(東久留米市) 東久留米市中央町2-4-26 最寄駅:西武池袋線「東久留米」 社頭 南沢氷川神社から西へ10分ほどの所に中央町神明社は鎮座しています。 拝殿 拝殿内部 本殿 石碑 鳥居をくぐると左手に石碑があります。 稲荷 石碑の右に稲荷が鎮座しています。 七福神 拝殿の右手の切り株の上に七福神が祀られています。 御朱印 御朱印は南沢氷川神社で頂きました。 多摩地区の神社御朱印 ...全文を読む

PageTop▲

神山氷川神社

神社御朱印

2013.10.26 (Sat)

 神山氷川神社東久留米市神宝1-17-7 電話: 最寄駅:西武池袋線「東久留米」東口  由緒御祭神    須佐之男命(すさのおのみこと)神山氷川神社の鎮座する神宝町はもと神山村と呼ばれ、文安年間(1444~48)別当寺浄牧院とともに土地の鎮守として創建。元和5年(1618)の浄牧院11世陽岳宗春以来たびたび社殿を改築し現在に至る。 例大祭    4月12日御朱印御朱印は南沢氷川神社で頂きました。多摩地区の神社御朱印...全文を読む

PageTop▲

南沢氷川神社

神社御朱印

2013.10.25 (Fri)

 南沢氷川神社東久留米市南沢3-5-8 電話:042-471-1543 最寄駅:西武池袋線「東久留米」西口徒歩12分ホームページ由緒御祭神    素盞嗚命(すさのおのみこと)         櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)         大己貴命(おおなむちのみこと) 当社は東久留米市中央部に位置し、黒目川の支流である落合川上流「南沢緑地保全地域」の湧水地に鎮座し、境内の前後を川に囲まれた高台に位置しています。...全文を読む

PageTop▲

大鳥神社(雑司が谷)

神社御朱印

2013.10.24 (Thu)

 大鳥神社(雑司が谷) 豊島区雑司が谷3-20-14 電話:03-3971-6034 最寄駅:副都心線「雑司が谷」都電荒河線「鬼子母神前」 ホームページ由緒 御祭神   日本武尊 正徳年間鬼子母神境内に鷺明神として創祀せらる。明治維新、神仏分離の令に依り大門欅並木の料亭蝶屋地内に大鳥神社と改称仮遷座す。此れを憂い旧幕臣矢嶋昌郁氏自己の宅地を社地として奉献永久鎮座の地漸く定まる。その後境内地を漸次拡張し現状となる。雑司ヶ谷...全文を読む

PageTop▲

篠原八幡神社

神社御朱印

2013.10.22 (Tue)

 篠原八幡神社 横浜市港北区篠原町2735 電話:045-421-0859 最寄駅:東急東横線・JR横浜線「菊名」、 JR「新横浜」ホームページ由緒当神社は後鳥羽院建久三年(鎌倉時代)九月鈴木村の鎮守として仝村字会下谷に勧請奉斉し、鶴崎八幡と称す。寛永八年仝村字表谷に社殿を建立して奉遷し、其後寛文七年時の代官伊奈半十郎手代新井孫兵衛により社殿を再建し若宮八幡と称した。武蔵風土記稿に鶴崎八幡と称したるいわれを知らずとあり、...全文を読む

PageTop▲

菊名神社

神社御朱印

2013.10.22 (Tue)

 菊名神社 横浜市港北区菊名6-5-14 電話:045-431-9344 最寄駅:東急東横線・JR横浜線「菊名」東口から徒歩3分 ホームページ 由緒菊名には、昭和に初期まで、神明社、杉山神社、浅間神社、八幡神社、阿府神社の五社が村社として地域の人々の信仰を集めていました。この五社が昭和十年、現在の菊名町公園となっている杉山神社の地に合祀され、名前も「菊名神社」と改められました。同所を保健所建設用地に提供するために、社殿を当...全文を読む

PageTop▲

恵比寿神社

神社御朱印

2013.10.20 (Sun)

 恵比寿神社渋谷区恵比寿西1-11-1 電話:   最寄駅:山手線「恵比寿」西口由緒御祭神   国常立命、豊雲野神、角材神、意富斗能地神、伊邪那岐命、伊邪那美命、事代主命(エビス様)恵比寿神社は文献によると大昔の頃より天津神社(大六天様)と称して家内安全無病息災五穀豊穣の神々として広く住民に崇め祭られて参りました。戦後区画整理により記念事業として現在地に社殿を新築致しこれを契機に商売繁昌縁結びの神、事代主...全文を読む

PageTop▲

高砂天祖神社

神社御朱印

2013.10.20 (Sun)

 高砂天祖神社 葛飾区高砂2-13-13 最寄駅:京成線「京成高砂」 天祖神社のいわれ  当神社は、鎌倉時代に葛西御厨(伊勢神宮神領)の当寺領主葛西氏の勧請により創建されたと伝えられますが、年代は不詳です。昔は三社大明神と称え付近の郷の総鎮守と崇められました。  社蔵の棟札(二百二十八年前)には寛永十年九月二十八日遷宮下総国葛西郡葛西荘曲金郷新宿村曼陀羅村(現在鎌倉町)惣氏百姓中云々と記されてあります。  明治...全文を読む

PageTop▲

奥戸天祖神社 大〆縄神事

十月の神事

2013.10.19 (Sat)

 奥戸天祖神社 大〆縄神事葛飾区奥戸2-35-16 電話3692-9107、3696-4516 最寄駅:京成線「立石」参拝の案内奥戸天祖神社は天照大神を祭祀し、相殿神として香取大神、鹿島大神のニ柱を左右に祭祀しています。境内には第六天社・出羽三山・風雨・御岳・浅間・稲荷社の七社を祭祀しています。また当神社の末社には・奥戸一丁目に第六天神社・二丁目には水神社の二社があります。 当神社には葛飾区指定「無形民俗文化財」として大〆...全文を読む

PageTop▲

西小松川天祖神社

神社御朱印

2013.10.19 (Sat)

 西小松川天祖神社江戸川区西小松川町1-3 電話:03-3651-1822 03-6231-9772 最寄駅:都営新宿線「船堀」由緒御祭神   天照大神    天祖神社は、旧西小松川村草創の鎮守として、明治初頭までは神明社と称していた。明治5年11月に村社の社格に列せられる。詳細なる創立年代は、水害の為の書類流失により不詳であるが、神職家の祖先秋元刑部左衛門橘瀧次が仕えていた下総国千葉家より康正二丙年(1456年、室町時代)に当所に...全文を読む

PageTop▲

師岡熊野神社

神社御朱印

2013.10.18 (Fri)

 師岡熊野神社 横浜市港北区師岡町1137 電話:045-531-0150 最寄駅:東横線「大倉山」徒歩10分 ホームページ 由緒この神社は聖武天皇神亀元甲子年(西暦724年)に全寿仙人によって開かれ熊野山の中腹に鎮祭し和歌山県熊野三社の祭神と御一体であります。仁和元年7月には光孝天皇の勅使六条中納言藤原有房卿が此地に下向され「関東随一大霊験所熊埜宮」の勅額を賜わりそれ以来宇多、醍醐、朱雀、村上天皇の勅願所として社僧十...全文を読む

PageTop▲

穴八幡宮 流鏑馬

十月の神事

2013.10.16 (Wed)

 穴八幡宮 新宿区西早稲田2-1-12 電話:03-3203-7212 最寄駅:東西線「早稲田」 由緒 早稲田大学の近くに鎮座する穴八幡宮、「一陽来復」のお守りでも有名な穴八幡宮、毎年体育の日には戸山公園で流鏑馬の神事が行われます。流鏑馬とは騎射の一種で、矢継ぎ早に射る練習として、走る馬の上から屋で的を射る射技である。  流鏑馬の奉納される穴八幡宮は古くは小社があり八幡山と呼ばれていたが、寛永十三年(1636)幕府弓持組松...全文を読む

PageTop▲

世田谷区の寺(12)

都内の寺院御朱印集

2013.10.15 (Tue)

 世田谷区の寺院御朱印観音寺教学院九品仏浄真寺満願寺下馬4-9-4太子堂4-15-1奥沢7-41-3等々力3-15-103-3410-881103-3419-010803-3701-202903-3705-1622天台宗系単立天台宗浄土宗真言宗智山派ホームページホームページ江戸33観音第32番江戸五色不動尊関東三十六不動九品仏玉川第54番玉川大師玉真院日輪山西澄寺豪徳寺薬王山醫王寺瀬田4-13-3下馬2-11-6豪徳寺2-24-7深沢6-14-203-3700-256103-3421-161603-3426-143703-3701-1687真言...全文を読む

PageTop▲

円泉寺

寺院御朱印

2013.10.15 (Tue)

 円泉寺 世田谷区太子堂3-30-8 電話:030-3414-2013 最寄駅:東急田園都市線「三軒茶屋」 沿革 聖王山法明院円泉寺の草創は、遅くとも 南北朝時代 末期(~1392)のころには、太子堂ならびに小堂(円泉寺前身・円泉坊)が結ばれていたものと推察され、 文禄4年(1595)、 賢惠(けんけい)大和尚によって中興がなされました。円泉寺は 玉川八十八ヶ所霊場巡拝の第51番霊場となっています。(ホームページより抜粋) 山門 本堂 ...全文を読む

PageTop▲

お寺探検隊

寺院御朱印

2013.10.15 (Tue)

 お寺探検隊 お守りカードがもらえるスタンプラリー、真言宗豊山派13ヵ寺巡り ホームページ 開催期間2013年3/16(土)~9/26(木)  豊島札所巡りで気になるポスターを発見。東福寺で見つけたポスター、真言宗の13のお寺を巡ります。早速、スタンプ帳を頂だきました。参加13寺置いてある看板を探してそこに書いてあるお参りの言葉を覚えてお参りします。そのお参りの言葉をお寺の人に伝えると抽選箱の中のカードを一枚もらえます...全文を読む

PageTop▲

世田谷区の神社(35)

都内の神社御朱印集

2013.10.13 (Sun)

  世田谷区の神社太子堂八幡神社太子堂5-23-403-3411-0753ホームページ10月第2日曜日9月限定敬老の日、秋分の日例大祭9/1~309/16~18,23,24 例大祭限定文化の日、勤労感謝の日11/3~5 23~2611月限定11/1~30宇佐神社玉川神社野毛六所神社池尻稲荷神社尾山台2-11-3等々力3-27-7野毛2-14-2池尻2-34-1503-3702-087503-3701-161703-3703-736403-3411-2141ホームページ10月第1日曜日9月15日9月第4日曜と前日9月第3日曜日駒留八...全文を読む

PageTop▲

用賀神社 例大祭

十月の神事

2013.10.13 (Sun)

 用賀神社 例大祭世田谷区用賀2-16-26 電話:03-3700-7003 最寄駅:東急田園都市線「用賀」用賀神社の創建年代は不明です。元は神明社でした。村内八幡山に鎮座していた八幡社と明治41年(1908)8月11日に八幡社と合祀し明治8年11月7日に社号を地名にちなんで用賀神社と改めました。一の鳥居二の鳥居左手にある鳥居鳥居の前には露店が並んでいました。手水舎二の鳥居をくぐって右手に手水舎があります。拝殿社号額拝殿内部鈴こち...全文を読む

PageTop▲

太子堂八幡神社 例大祭

十月の神事

2013.10.13 (Sun)

 太子堂八幡神社  例大祭世田谷区太子堂5-23-4 電話:03-3411-0753 最寄駅:東急田園都市線「三軒茶屋」、世田谷線「西太子堂」下町の風情ある太子堂の秋祭り(10月第2土曜、日曜日)露店が軒を並べ賑わっています。 神社前の通りに並ぶ露店 鳥居 手水舎 手水舎の前にも露店があります。今日は手を清めることができません 拝殿 社号額 拝殿内部 宮司さんが忙しく準備をしています。 稲荷社 拝殿の右手に稲荷社があります。...全文を読む

PageTop▲

日吉神社

神社御朱印

2013.10.11 (Fri)

 日吉神社神奈川県横浜市港北区日吉3ー9ー5 電話:045-561-2087  最寄駅:東横線「日吉」由緒創立年代は不詳ですが、古くから武蔵國橘樹郡矢上村総鎮守として、同村北方に位置する通称「お伊勢原」と呼ばれる丘の上に鎮座し、「神明社」と称しました。新編武蔵風土記稿には「矢上村古くは谷上と書きけり、村の北丘の上に神明社あり、入り口に鳥居二基あり、社頭に古松樹生茂りたれば古き宮居なることしらる」と記されています。 ...全文を読む

PageTop▲

前月     2013年10月       翌月

Menu

プロフィール

お稲荷さま

Author:お稲荷さま
御朱印収集人ブログへようこそ!
御朱印集めに嵌り、西へ東へ
頂いた御朱印を紹介します。

最新記事

FC2アフィリエイト

フリーエリア

http://blog-imgs-1.fc2.com/image/ja/recommend/recommend_bnr01.png

フリーエリア

http://blog-imgs-114.fc2.com/k/a/z/kazu1950/20170811194438ae9.png

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR