Favicon.ico">

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2013年04月  】 

豊島第54番華蔵院

寺院御朱印

2013.04.30 (Tue)

 豊島第54番華蔵院(けぞういん) 荒川区東尾久8-46-2 最寄駅:都電荒川線宮の前真言宗豊山派のお寺です。開創は未詳ですが、中世に造られた板碑2基を所蔵し、境内には、庚申塔、宝篋印塔など多数の石塔が残されています。  当院は江戸時代末期より上尾久村の教育の場であり、弘化2年(1845)に寺子屋江川堂が開かれ、明治11年(1878)には、公立尾久小学校の前身の私立田辺小学校が設立されました。山門 大師像 山門の左前には...全文を読む

PageTop▲

豊島第63番阿遮院

寺院御朱印

2013.04.30 (Tue)

 豊島第63番阿遮院 荒川区東尾久3-6-25 最寄駅:都電荒川線東尾久3丁目 真言宗豊山派 本尊は阿遮羅明王。阿羅山阿遮院蓮華寺と号します。山号・寺号は本尊不動明王の梵名阿遮羅嚢他(アシャラナータ)にちなむもの。開基・創建については不詳であるが、下尾久字大門といわれたこの周辺の字名は、当寺の大門が建っていたことに由来するともいわれる。百万遍念仏講は、江戸時代から毎月、地蔵講中の家々に集合して続けられ、最近で...全文を読む

PageTop▲

豊島第65番慈眼寺

寺院御朱印

2013.04.30 (Tue)

 豊島第65番慈眼寺 荒川区町屋2-20-12 最寄駅:都電荒川線東尾久三丁目 真言宗豊山派 本尊は薬師瑠璃光如来像。医王山普門院と号します。慶長3年(1598年)に創建されもと、阿遮院末寺、現田端与楽寺末寺です。本尊の薬師瑠璃光如来は眼病や産婦の乳の出が良くなる等の霊験があると言われ特に女性の信仰を集めています。山門 本堂 六地蔵 山門をくぐると右手には、六地蔵があります。 ピカチュウとアンパンマン 左手にはピカチュ...全文を読む

PageTop▲

豊島第83番密厳院

寺院御朱印

2013.04.29 (Mon)

 豊島第83番密厳院 荒川区荒川4-16-3 最寄駅:京成新三河島 都電荒川線新川二丁目 真言宗豊山派 瑞光山如意寺。三河島大師として親しまれ、江戸に霊場として賑わいを見せたといいます。御府内21ヶ所の15番札所、豊島八十八ヶ所霊場の83番札所、四国八十八ヶ所の42番札所にあげられています。  天文2年(1533)、覚錟の開基と伝えれますが、基と伝えれますが、南北朝の板碑を数基所蔵碑していたことが確認されています。現在は天文...全文を読む

PageTop▲

豊島第6番観音寺

寺院御朱印

2013.04.29 (Mon)

 豊島第6番観音寺荒川区荒川4-5-1 最寄駅:京成新三河島 都電荒川線荒川二丁目 真言宗豊山派 清龍山龍光院と号します。本尊は十一面観音像。天文年中(1532-1553)に長偏僧都が開基となり創建したといいます。寛政10年(1789)以降には徳川将軍の鷹狩の御膳所となっていました。江戸時代の三河島近辺は鶴の飛来地で、毎年11月からの農閑期に、竹の囲いを廻らして、鶴の餌付けが行われていました。将軍家は特に八代将軍吉宗以降、頻繁...全文を読む

PageTop▲

豊島第73番養福寺

寺院御朱印

2013.04.29 (Mon)

 豊島第73番養福寺 荒川区西日暮里3-3-8 最寄駅:JR西日暮里 真言宗豊山派。補陀落山観音院と号します。開創の確かな年代はわかりませんが、初代住職乗蓮は寛永3年(1626)に没したと伝えられています。湯島円満寺の木食義高(享保3年没)によって中興されたといいます。江戸時代、多くの文化人たちが江戸の名所である「日暮里(ひぐらしのさと)」を訪れ、その足跡を残しました。なかでも養福寺は「梅翁花樽碑」「雪の碑」「月の碑」...全文を読む

PageTop▲

中野区の寺(11)

都内の寺院御朱印集

2013.04.28 (Sun)

 中野区の寺院御朱印白鷺山福蔵院新井薬師梅照院東福寺白鷺1-31-5新井5-3-5江古田3-9-1503-3338-018303-3386-135503-3386-5205ホームページ西武新宿線「鷺ノ宮」西武新宿線「新井薬師前」大江戸線「新江古田」真言宗豊山派真言宗豊山派真言宗豊山派御府内第14番御府内第71番豊島第2番御府内第2番宝福寺禅定院実相院東光寺南台3-43-2沼袋2-28-2沼袋4-1-1上高田5-21-503-3381-702903-3389-240703-3386-247203-3385-7714ホームページ丸...全文を読む

PageTop▲

豊島第5番浄光寺

寺院御朱印

2013.04.27 (Sat)

 豊島第5番浄光寺 荒川区西日暮里3-4-3 最寄駅:JR西日暮里 真言宗豊山派。法輪山宝幢院と称し江戸時代までは諏方神社の別当寺でした。元分2年(1737)八代将軍吉宗が鷹狩の際にお成りになり、同5年以降御膳所となりました。境内に将軍腰掛の石があります。眺望に優れた諏方台上にあり「雪見寺」と呼ばれました。 山門 諏方神社鳥居脇に浄光寺山門があります。 本堂 地蔵菩薩菩薩坐像山門をくぐって左手に高さ一丈(1.5m)の銅造の...全文を読む

PageTop▲

豊島第56番与楽寺

寺院御朱印

2013.04.26 (Fri)

 豊島第56番与楽寺 北区田端2-7-3 最寄駅:JR山手線田端 真言宗豊山派。創建年代は不詳。本尊は地蔵菩薩像ですが、現在は秘仏になっています。秘仏と云うのは、信仰上の理由から、通常は厨子の中に納めて一般に公開しない仏像、菩薩像を言います。 この地蔵菩薩像は、弘法大師作と云われ、昔、この寺に、ある夜賊が押し入ったが、多くの僧が出てきて追い払った、翌朝本尊の足が汚れていたので、以来賊除け地蔵と号したという伝説...全文を読む

PageTop▲

豊島第66番東覚寺

寺院御朱印

2013.04.25 (Thu)

 豊島第66番東覚寺 北区田端2-7-3 電話:03-3821-1031 最寄駅:JR山手線「田端」ホームページ 縁起宗派  真言宗豊山派本尊  不動明王札所  御府内八十八ヶ所、豊島八十八ヶ所、谷中七福神(福禄寿) 真言宗豊山派。本尊は不動明王像です。北区史によれば源雅和尚が不動明王を勧請して本尊とし、神田筋違いに一寺を建立、のちに根岸に移転、更に慶長の始めごろ田端に移転したということです。しかし北区史は、その出典...全文を読む

PageTop▲

豊島第9番光明院

寺院御朱印

2013.04.25 (Thu)

 豊島第9番光明院北区田端3-21-5 最寄駅:JR山手線田端真言宗豊山派 本尊は大日如来。山門門のインターホンで連絡を取り境内に入ります。境内には幼稚園がありました。本堂紀年碑正観世音菩薩の碑正観世音菩薩像御朱印庫裏で御朱印を頂きました。山門前の通りを左へ第66番東覚寺へ向かいます。第21番大龍寺も近くにあります。北区の寺院御朱印   豊島88ヶ所御朱印...全文を読む

PageTop▲

豊島第62番西福寺

寺院御朱印

2013.04.25 (Thu)

 豊島第62番西福寺 豊島区駒込6-11-4 電話:03-3918-4606 最寄駅:JR山手線駒込 由緒宗派   真言宗豊山派本尊   阿弥陀如来札所   豊島八十八ヶ所第62番真言宗豊山派 藤林山歓喜院と号し、西ヶ原無量寺の末寺です。本尊は徳一大師の作といわれている阿弥陀如来立像です。創建の年代は明らかではないが、駒込に江戸時代から続く寺院です。かつての境内地は非常に広大であったが明治維新後に縮小されたと云われています...全文を読む

PageTop▲

豊島第33番真性寺

寺院御朱印

2013.04.25 (Thu)

 豊島第33番真性寺 豊島区巣鴨3-21-21 電話:03-3918-4068 最寄駅:JR山手線・三田線「巣鴨」 縁起宗派   真言宗豊山派本尊   薬師如来札所   御府内八十八ヶ所第33番、豊島八十八ヶ所第33番、江戸六地蔵第3番 真言宗豊山派 本尊は薬師如来。医王山東光寺と号します。聖武天皇の勅願により行基菩薩が創建したと伝えられている古刹です。境内に安置されている地蔵尊は江戸六地蔵の第3番として崇敬を集めています。御府内...全文を読む

PageTop▲

豊島第78番東福寺

寺院御朱印

2013.04.24 (Wed)

 豊島第78番東福寺 豊島区南大塚1-26-10 最寄駅:JR山手線大塚 都電荒川線大塚 真言宗豊山派。本尊は十一面観世音菩薩像。創建年代は不詳、永禄5年(1691)に良賢和尚が中興したと伝えられています。山門前石段の左右には道標も兼ねる明治37年の庚申塔、明治43年の疫牛供養塔などがあり、境内には山門脇に十羅刹女神を祀る堂があります。これは江戸時代、現在の天祖神社の地に祀られ巣鴨の総鎮守でありました。しかし、明治の神仏...全文を読む

PageTop▲

豊島第38番西蓮寺

寺院御朱印

2013.04.22 (Mon)

 豊島第38番西蓮寺 北区志茂4-30-4 最寄駅:南北線志茂 ホームページ 帰命山阿弥陀院西蓮寺は、今を去る約700年前、弘安年間(1278-88)に淳慶阿闍梨が開創されたと言われています。  本尊は太子作と伝わる「阿弥陀如来」で近年行われた解体修理、及び調査でも制作年代は鎌倉期にまでさかのぼる事ができ、平安期の面影を残す、その穏やかでふくよかなお顔とお姿は大変貴重であり、北区有形文化財に指定あれました。  また、旧末寺...全文を読む

PageTop▲

豊島第37番大満寺

寺院御朱印

2013.04.21 (Sun)

 豊島第37番大満寺 北区岩淵町35-7 最寄駅:南北線赤羽岩淵 真言宗智山派 本尊は大日如来像。薬王山瑠璃光院、創建年代は不明です。もと宝幢院の末寺。鎌倉時代初期の作と伝えられる不動明王像があり、岩淵不動尊として親しまれています。山門 南北線赤羽岩淵駅3番出口前に大満寺の山門があります。 本堂 弘法大師像 不動堂 御朱印 庫裏で御朱印を頂きました。 近くの豊島札所は第38番西蓮寺です。 北区の寺院御朱印   ...全文を読む

PageTop▲

豊島第45番宝幢院

寺院御朱印

2013.04.20 (Sat)

 豊島第45番宝幢院北区赤羽3-4-2 最寄駅:JR赤羽 南北線赤羽岩淵真言宗智山派 本尊は薬師如来です。医王山東光寺と号し、寛正2年(1461)宥鎮和尚により開山、約150年後に深承阿闍梨及び宥意和尚が中興しました。江戸時代には10石余りの朱印状を受けた賜った御朱印寺です。山門JR赤羽駅から北へ、南北線赤羽岩淵からは北本通り赤羽交差点から西へ、東北本線、埼京線のガード近くに宝幢院があります。本堂弘法大師像本堂の左前には...全文を読む

PageTop▲

豊島第69番真頂院

寺院御朱印

2013.04.20 (Sat)

 豊島第69番真頂院 北区赤羽3-16-3 最寄駅:JR赤羽 南北線赤羽岩淵 真言宗智山派 本尊は大日如来像。廣照山平等寺と号し、創建は不詳ですが、元徳2年(1330)銘の碑が江戸時代に残っていたことや、本寺の錫杖寺が天平12年(740)の創建と伝えられていることから、古寺と推察されます。僧宥深(寛正5年1464年寂)により中興され、北豊島郡に多くの末寺を擁していました。 専福寺(神谷)、自性院(神谷)、西音寺(十条)、地福寺(十...全文を読む

PageTop▲

豊島第18番蟠場山文殊院

寺院御朱印

2013.04.16 (Tue)

 豊島第18番蟠場山文殊院板橋区仲宿28-5 電話:03-3961-4104 最寄駅:都営三田線「板橋本町」、「板橋区役所前」 縁起宗派   真言宗豊山派本尊   文殊菩薩坐像札所   豊島八十八ヶ所、板橋七福神江戸時代初期、本陣飯田家の菩提寺として、昔から信仰を集めていた延命地蔵尊の境内をひろげて建立されました。開山は寛永2年(1625)寂の権大僧正都慶恵。天保6年全焼し、安政以降正住職を置かず、赴任する仮住職も短期間で他...全文を読む

PageTop▲

愛宕神社(大島)

神社御朱印

2013.04.14 (Sun)

 愛宕神社(大島) 江東区大島二丁目15-4 最寄駅:都営新宿線西大島 創建は不詳。もとは葛飾郡中ノ郷村(現在の墨田区内)の成就院境内に祭られていたが、寛永年間(1624-44)村民の移住に伴って大島へ遷座してきたという。大正二年(1913)大島ニ丁目6番地の旧社地より現社地へ移転。俳人・小林一茶が享和3年(1803)から文化元年(1804)まで仮住まいをしていたとされ、境内には「雀の子、そこのけそこのけ御馬が通る」の句碑がある。...全文を読む

PageTop▲

豊島第79番清光寺

寺院御朱印

2013.04.13 (Sat)

 豊島第79番清光寺 北区豊島7-31-7 最寄駅:王子神谷 北本通りを南に進み王子五丁目の信号を東へ進みます。 真言宗豊山派 本尊は 清光寺は、豊島清光開基による12世紀創建の古寺で、豊島氏と栄枯盛衰衣をともにしました。鎌倉時代は大寺でしたが、大田道灌との戦いに敗れた豊島泰経とともに衰退、戦国時代末期の豊島明重により再興されました。当寺に安置されていり豊島清光像(木像)は江戸時代(1742年)の作で、北区指定宥形文化...全文を読む

PageTop▲

豊島第39番神谷山専福寺

寺院御朱印

2013.04.13 (Sat)

 豊島第39番神谷山専福寺 北区神谷3-32-11 最寄駅:南北線王子神谷 自性院の西側の道を少し進んだところに専福寺があります。 専福寺の創建年代は不詳です。 参道 山門 六地蔵尊 山門の左前に六地蔵尊があります。 本堂 石像 御朱印 庫裏で御朱印を頂きました。初穂料はお賽銭にしました。 次は豊島第79番清光寺に向かいました。 北区の寺院御朱印  豊島88ヶ所御朱印...全文を読む

PageTop▲

豊島第40番自性院

寺院御朱印

2013.04.12 (Fri)

 豊島第40番自性院 北区神谷3-45-1 最寄駅:南北線王子神谷 真言宗智山派 本尊は不動明王像。自性院の創建年代は不詳です。北本通りと環七の交差点近くに自性院はあります。 参道 大師堂 参道右手に大師堂があります。 本堂 自性院石像 大師堂の隣には石像が並んでいます。 御朱印 庫裏で御朱印を頂きました。 次は第39番専福寺に向かいます。 北区の寺院御朱印  豊島88ヶ所御朱印...全文を読む

PageTop▲

豊島第28番地福寺

寺院御朱印

2013.04.12 (Fri)

 豊島第28番地福寺 北区中十条2-1-20 最寄駅:JR京浜東北線東十条  真言宗智山派 本尊は薬師如来像 真光寺前の通りをすこし南へ進んだところに地福寺があります。門前に六地蔵尊があり、一番左の地蔵が「鎌倉街道の地蔵様」と呼ばれています。参道は、かつて王子の名産だった茶栽培の名残をとどめる「茶垣の参道」となっています。境内には「四国八十八か所お砂踏み」と「母娘遍路像(救ライの像)」があろか、ハンセン病救済事業...全文を読む

PageTop▲

豊島第29番真光寺

寺院御朱印

2013.04.11 (Thu)

 豊島第29番真光寺 北区中十条3-1-5 最寄駅:JR京浜東北線東十条 真言宗智山派 本尊は観世音菩薩 創建年代は不詳です。 西音寺前の通りを南へ(門を出て左)少し進んだ処に真光寺参道があります。近くに富士神社が鎮座しています。 山門 地蔵尊 山門の左に地蔵堂があります。 境内右手にはお堂があります。 本堂 御朱印 庫裏で御朱印を頂きました。 次は第28番地福寺を目指します。 北区の寺院御朱印  豊島88ヶ所御朱印...全文を読む

PageTop▲

豊島第30番十条西音寺

寺院御朱印

2013.04.11 (Thu)

 無量山龍谷院西音寺 北区中十条3-27-10 最寄駅:JR京浜東北線東十条 真言宗智山派 本尊は不動明王 西音寺は、文明年間(1469-1486)の僧玄仲による創建と伝えられます。豊島第30番札所 第31番普門院から南へ環七交差点を通り過ぎて少し進むと左手に参道があります。参道 石像・石碑 参道の左には石造と石碑があります。 山門 参道を進むと山門があります。 観音堂 山門をくぐると右手に観音堂があります。 鐘楼 境内左手には...全文を読む

PageTop▲

身延山久遠寺

寺院御朱印

2013.04.11 (Thu)

 身延山久遠寺 山梨県南巨摩郡身延町身延3567 最寄駅:JR身延線身延より約一時間 ホームページ 縁起 身延山久遠寺は、正式には身延山法華院久遠寺と称します。鎌倉時代に日蓮聖人によって開かれたお寺で日蓮宗の総本山であり、また祖師日蓮聖人のお山ということから、祖山とも呼ばれております。  当時、身延山は甲斐国波木井郷(かいのくにはきりのごう)・南部実長公(なんぶさねながこう)の領地でありました。三度幕府をいさ...全文を読む

PageTop▲

豊島第31番妙覚山普門院

寺院御朱印

2013.04.09 (Tue)

 豊島第31番妙覚山普門院 北区赤羽西2-14-20 最寄駅:JR赤羽豊島札所めぐり今日は赤羽の普門院から出発です。 慶安二年寺領14石2斗余の御朱印賜ふ。本尊聖観音外に阿弥陀の堂像と安す。弥陀は何の年にや村内香取社(稲村香取神社)の後なる岩窟より出現すと云、徳治2年の開基といへと明據なし。境内に建武、徳治、嘉暦等の古碑あればもしくわ是等に元つきで云い出せる説にや。中興僧宥鎮文明18年5月21日じょす寂す。庭中の垂枝の桜...全文を読む

PageTop▲

富士山本宮浅間大社

神社御朱印

2013.04.09 (Tue)

 富士山本宮浅間大社 静岡県富士宮市宮町1-1 最寄駅:JR身延線富士宮より徒歩10分 ホームページ 創建は、第11代垂仁天皇の3年に富士の山霊を山麓に祭られたのに始まります。その後平城天皇の大同元年(806)に、坂上田村麻呂が現在地に社殿を造営し、浅間大神を奉斎したと伝えられています。以来代々朝廷の尊崇篤く、延喜の制では名神大社に列せられ、駿河国の一宮で、全国1300余の浅間神社の総本宮として崇められており東海最古の神...全文を読む

PageTop▲

三嶋大社

神社御朱印

2013.04.09 (Tue)

 三嶋大社静岡県三島市大宮町2-1-5 最寄駅:JR三島ホームページ御創建の時期は不明ですが、古くより三島の地に御鎮座し、奈良、平安時代の古書にも記録が残ります。三島神は東海随一の神格と考えられ、平安時代中期「延喜の制」では、「名神大」に列格にされました。社名の「三嶋」は地名ともなりました。 明治4年の近代社格制度では、官幣大社に列せられています。又、平成12年には御本殿が重要文化財に指定され、当社の文化的価...全文を読む

PageTop▲

前月     2013年04月       翌月

Menu

プロフィール

お稲荷さま

Author:お稲荷さま
御朱印収集人ブログへようこそ!
御朱印集めに嵌り、西へ東へ
頂いた御朱印を紹介します。

最新記事

最新トラックバック

FC2アフィリエイト

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR