Favicon.ico">

御朱印収集人

札所巡り、七福神巡り、寺社行事の写真や頂いた御朱印と御朱印帳、期間限定の御朱印も多数掲載。
ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

九重神社 秋の御神木と十月のスダじい御朱印

神社御朱印

九重神社 秋の御神木と十月のスダじい御朱印
埼玉県川口市安行原2042 電話:048-298-1199

アクセス:JR京浜東北線 川口駅東口より国際興業バス「峯八幡宮」行 「峯八幡宮」下車 徒歩10分、バスは約10分間隔。
JR京浜東北線 西川口駅東口より国際興業バス「東川口」行 「安行支所」下車 徒歩10分、バスは1時間に一本間隔。
東武伊勢崎線 竹ノ塚駅西口より東武バス「安行原久保循環」 「安行支所」下車 徒歩4分、バスは1時間に一本未満。13時以降のバスなし。
東武伊勢崎線 草加駅西口より東武バス「新郷支所経由川口駅東口」行 「横道」下車 徒歩20分、バスは1時間に1~2本程度。
東京メトロ南北線直通・埼玉高速鉄道 戸塚安行駅、 国際興業バス 【西川04】 「西川口駅東口」行 「安行支所」下車 徒歩5分、バスは1時間に一本程度。

ホームページ
九重神社社頭
小雨の中、「秋の御神木」、「十月のスダじい」の御朱印を頂きに九重神社に行ってきました。
九重神社一の鳥居

九重神社二の酉

九重神社拝殿

九重神社御神木と拝殿
御嶽山頂
九重神社御嶽山石碑
生憎の雨で榛名山、赤城山、筑波山は見えません。
九重神社御嶽山頂上
氏子会館授与所
九重神社氏子会館授与所

九重神社秋の御神木御朱印掲示

九重神社御朱印掲示
御朱印
氏子会館授与所で御朱印を頂きました。初穂料は600円です。例大祭翌日より、11月2日(日)まで授与されます。
九重神社紅葉の御神木御朱印
十月のスダじい御朱印
初穂料は400円です。
九重神社十月のスダじい御朱印
埼玉県の神社御朱印  期間限定の御朱印

▲PageTop

経王寺 御会式法要特別御朱印

神社御朱印

経王寺 御会式法要特別御朱印
新宿区原町1-14  電話:03-3341-1314 最寄駅:大江戸線「牛込柳町」
ホームページ
経王寺山門

経王寺本堂

経王寺御会式
 日蓮聖人は弘安五年(1282)十月十三日の朝武蔵国(東京)池上で六十一歳の御生涯を閉じられました。その御命日にあわせて行われる大法会が「御会(おえ)式」です。日蓮聖人が入滅した際季節外れにも関わらず庭の桜が咲きました。そのため、今でも御会式の御法要では、紙で造ったお花を飾ります。
許容寺えんま大黒

経王寺大黒天像

経王寺御朱印のお知らせ
本堂内で御朱印を頂きました。紫色の墨で書いてあります。御朱印料は各500円です。
大黒天御首題南無日蓮大菩薩
経王寺御会式大黒天御朱印経王寺御会式御首題経王寺御会式南無日蓮大菩薩御朱印

▲PageTop

上戸田氷川神社 御朱印

神社御朱印

上戸田氷川神社 御朱印
埼玉県戸田市上戸田3-20-11 電話:048-433-6030 最寄駅:埼京線「戸田公園」「戸田」
上戸田氷川神社社頭

上戸田氷川神社鳥居寛政十年
拝殿
上戸田氷川神社参道
本殿
上戸田氷川神社本殿
羽黒社
上戸田氷川神社羽黒社

上戸田氷川神社羽黒山大権現石標

上戸田氷川神社社務所

上戸田氷川神社御朱印掲示
御朱印
 以前参拝した時には御朱印はいただけませんでした。平成二十九年八月より御朱印が頂けるようになったとコメントがあり、上戸田氷川神社へ向かいました。初穂料は300円書置きの対応です。小さい御朱印帳でははみ出てしまいます。日付は10月12日です。社務所が不在の時もあります。

▲PageTop

太子堂八幡神社 十月限定御朱印

神社御朱印

太子堂八幡神社 十月限定御朱印
世田谷区太子堂5-23-5 電話:03-3411-0753 最寄駅:東急田園都市線「三軒茶屋」、世田谷線「西太子堂」
ホームページ
太子堂八幡神社社頭
手水舎
太子堂八幡神社手水舎
拝殿
太子堂八幡神社拝殿
社務所
IMG_2138.jpg
授与所
太子堂八幡神社授与所
御朱印掲示
10月9日から31日限定で授与される御朱印、初穂料はいずれも300円です。
太子堂八幡神社10月限定御朱印掲示
体育の日限定御朱印掲示
祝日限定に授与されるタマちゃんの御朱印10月は体育の日、10月7日~9日まで授与されました。初穂料は300円です。

太子堂八幡神社体育の日限定御朱印掲示
御朱印
10/9~30限定体育の日限定
太子堂八幡神社十月御朱印②太子堂八幡神社十月御朱印①太子堂八幡神社10月の祝日たまちゃん御朱印

▲PageTop

阿佐ヶ谷神明宮 十五夜御朱印

神社御朱印

阿佐ヶ谷神明宮 十五夜御朱印
杉並区阿佐ヶ谷北1-25-5 電話:03-3330-4824 最寄駅:JR中央線「阿佐ヶ谷」
ホームーページ
阿佐ヶ谷神明宮社頭

阿佐ヶ谷神明宮神門

阿佐ヶ谷神明宮拝殿

阿佐ヶ谷神明宮拝殿内
月読社
阿佐ヶ谷神明宮月読社
授与所
阿佐ヶ谷神明宮授与所

阿佐ヶ谷神明宮授与所のすすきと月見団子
平成29年10月4日、十五夜を迎える日に、限定の御朱印が授与されました。この日より、11月5日の日曜日まで、限定の「月とウサギの神むすび」が頒布されます。また十三夜の11月1日には神事「観月祭」が斎行されます。16:30から祭典斎行、17時より能楽殿にて巫女舞があります。観覧は自由にできます。
阿佐ヶ谷神明宮御朱印とおさがりの飴
御朱印
神明殿授与所で御朱印を頂きました。初穂料は300円です。御朱印を頂くとうさぎの飴が頂けました。
阿佐ヶ谷神明宮十五夜御朱印
杉並区の神社御朱印  期間限定の御朱印

▲PageTop

波除稲荷神社 十五夜御朱印

神社御朱印

波除稲荷神社 十五夜御朱印
中央区築地6-20-37 電話:03-3541-8451 最寄駅:大江戸線「築地市場」、日比谷線「築地」
ホームページ
波除稲荷神社社頭

波除稲荷神社拝殿

波除稲荷神社拝殿内

波除稲荷神社獅子殿

波除稲荷神社お歯黒獅子
七福神殿
拝殿の左手前に七福神殿が新しくできていました。可愛らしい御神像が祀られています。
波除稲荷神社七福神堂
御神像は海産物の被り物をして寿老人がタコチュろうじん、毘沙門天がイカもんてん、弁財天がべんさざえてん、です。
波除稲荷神社七福神(中)
布袋がホタティ、福禄寿がフグろくじゅ、恵比寿がエビえびす、大黒天はタイこくてんです。
波除稲荷神社七福神(左)波除稲荷神社七福神(右)
授与所
波除稲荷神社授与所
十五夜限定御朱印
初穂料は300円です。
波除稲荷神社十五夜御朱印
中央区の神社御朱印  期間限定の御朱印

▲PageTop

高木神社 十月、十五夜限定御朱印

神社御朱印

高木神社 十月、十五夜限定御朱印
墨田区押上2-37-9 電話:03-3611-3459 最寄駅:半蔵門線・都営浅草線「押上」
ホームページ
高木神社大鳥居

高木神社東鳥居
仮拝殿
社殿は現在改修工事中です。
高木神社仮拝殿前

高木神社仮拝殿
記入所
ここで希望の御朱印を所定の用紙に記入し授与所で御朱印を頂きます。
高木神社御朱印希望記入所

高木神社十五夜御飾
御朱印の掲示
高木神社十月御朱印掲示

高木神社十五夜御朱印掲示
授与所
高木神社授与所

高木神社授与所の御飾
十五夜限定御朱印
10月3日より9日まで授与されます。見開きのサイズです。初穂料は500円(書置きのみ)
高木神社十五夜御朱印
十月限定御朱印
10月1日から30日まで授与されます。初穂料は300円です。
高木神社神無月御朱印
墨田区の神社御朱印  期間限定の御朱印

▲PageTop

多摩川浅間神社 神無月御朱印

神社御朱印

多摩川浅間神社 神無月御朱印
大田区田園調布1-55-12 電話:03-3721-4050 最寄駅:東急東横線・多摩川線「多摩川」
ホームページ
多摩川浅間神社社頭

多摩川浅間神社四の鳥居

多摩川浅間神社拝殿

多摩川浅間神社拝殿2
御朱印
御朱印は社務所授与所で頂きました。初穂料は500円です。
多摩川浅間神社神無月御朱印
大田区の神社御朱印  期間限定の御朱印

▲PageTop

自由が丘熊野神社 十月御朱印

神社御朱印

自由が丘熊野神社 十月御朱印
目黒区自由が丘1-24-12 電話:03-3717-7720 最寄駅:東急東横線・大井町線「自由が丘」
自由が丘熊野神社社頭

自由が丘熊野神社参道

自由が丘熊野神社拝殿

自由が丘熊野神社神楽殿
御朱印
御朱印は授与所で頂きました。書き置きの対応でした。初穂料は300円です。
自由が丘熊野神社御朱印
目黒区の神社御朱印  期間限定の御朱印

▲PageTop

太子堂八幡神社 例大祭御朱印

神社御朱印

太子堂八幡神社 例大祭御朱印
世田谷区太子堂5-23-5 電話:03-3411-0753 最寄駅:東急東横線「三軒茶屋」、世田谷線「西太子堂」徒歩5分
ホームページ
太子堂八幡神社社頭
太子堂八幡神社の例大祭は10月第二日曜日と前日に斎行されます。
太子堂八幡神社拝殿

太子堂八幡神社賽銭箱
賽銭箱のカエル
太子堂八幡神社賽銭箱のカエル(左)太子堂八幡神社賽銭箱のカエル(右) 
神楽殿前のタマ
太子堂八幡神社神楽殿前のタマ
世田谷線タマのラッピング電車
世田谷線タマ電車

世田谷線タマ電車(横)
社務所授与所
太子堂八幡神社社務所
御朱印の掲示
太子堂八幡神社例大祭御朱印掲示 
御朱印と例大祭御朱印記念御守り
例祭月に御朱印を頂くと記念の御守りがいただけます。
太子堂八幡神社御朱印とお守り 
御朱印
社務所授与所で御朱印を頂きました。初穂料は800円です。限定御朱印は10月1日から8日まで授与されます。
太子堂八幡神社例大祭御朱印
挟み紙
太子堂八幡神社例大祭挟み紙

▲PageTop

下谷神社 十月一日限定御朱印

神社御朱印

下谷神社 十月一日限定御朱印
台東区東上野3-29-8 電話:03-3831-1488 最寄駅:銀座線「稲荷町」
ホームページ
下谷神社大鳥居

下谷神社二の鳥居

下谷神社手水舎

下谷神社拝殿
隆栄稲荷神社
下谷神社隆栄稲荷神社鳥居

下谷神社隆栄稲荷神社
御朱印受付
下谷神社御朱印受付
授与所
下谷神社授与所
御朱印
100月一日限定の御朱印は黄色の狐の印が押されます。初穂料はそれぞれ500円です。
下谷神社十月御朱印下谷神社隆栄稲荷神社十月御朱印

▲PageTop

平河天満宮 十五夜御朱印

神社御朱印

平河天満宮 十五夜御朱印
千代田区平河町1-7-5 電話:03-3264-3365 最寄:半蔵門線「半蔵門」、有楽町線「麹町」
ホームページ
平河天満宮社頭

平河天満宮参道
手水舎
平河天満宮手水舎1

平河天満宮拝殿
平河稲荷神社
平河天満宮平河稲荷鳥居

平河天満宮平河稲荷社殿
授与所
平河天満宮授与所
授与所のお飾り
平河天満宮十五夜御飾

平河天満宮十五夜御朱印掲示
御朱印帳
サイズ11cm×16cm、初穂料1500円(御朱印含む)
平河天満宮御朱印帳(青) 
御朱印
十五夜の御朱印は9/28~10/4まで授与されます。9/28は午の日限定の平河稲荷の御朱印も授与されました。
始めのページ通常
平河天満宮御朱印平河天満宮御朱印1
十五夜御朱印平河稲荷神社
9/28~10/4の期間限定午の日限定
平河天満宮十五夜御朱印平河天満宮平河稲荷御朱印

▲PageTop

太子堂八幡神社

神社御朱印

太子堂八幡神社
世田谷区太子堂5-23-5 電話:03-3411-0753 最寄駅:東急世田谷線「三軒茶屋」、世田谷線「西太子堂」
ホームページ
太子堂八幡神社社頭

由緒

御祭神   応神天皇(誉田別命)

 今から千年ほどの昔平安時代の終わり頃、陸奥(宮城・岩手県)の豪族安倍氏の反乱(前九年の役)を源頼義・義家親子が征伐におもむく途中、鎌倉道に面したこの神社に戦勝を祈願し、酒宴をもよおし休憩をしたと伝えられています。
 正確な文献の資料はありませんが、このことから永承六年(1051)以前には、この地の守り神としてこの神社の歴史が始まっていたと考えられます。御祭神は、当初から八幡神(第十五代応神天皇=誉田別尊)をこの地の鎮守様(地域の守り神)としていたか分かりませんが、源氏の氏神(一族の先祖神)となった八幡神が、源氏の関東での領地拡大にともない、しだいにその土地の守り神として祀られるようになりました。
 源頼朝により幕府(軍事政権)政治が鎌倉に始まり、更に室町時代には世田谷をはじめ近隣の土地を領地とした吉良氏や、江戸幕府を開いた徳川氏の源氏一族の八幡神への信仰の影響もあって、世田谷には八幡神社が多くあります(五十社中十二社)。当神社も円泉寺の記録によれば、文禄年間(1592~6)に八幡神社として創建されたとあります。豊臣秀吉が小田原城の北条氏を滅ぼし、全国統一をした後の頃になりますが、北条氏の家臣の一団がこの地に移り、草分けとして開拓を進めた頃のことです。おそらくその頃に社殿が神社らしく整えられたものと思います。(由緒書より)

例大祭   十月第二日曜日と前日
太子堂八幡神社由緒書1
社号標
太子堂八幡神社社号標

太子堂八幡神社参道
狛犬
太子堂八幡神社狛犬(左)太子堂八幡神社狛犬(右)
手水舎
太子堂八幡神社手水舎 
拝殿
太子堂八幡神社拝殿
社号額
太子堂八幡神社社号額
弁天社
御祭神 弁財天(厳島の神) 当社の弁天様は、烏山川に架かる弁天橋のたもとに水・農耕の守り神として祀られていましたが、昭和二十七年現在地に遷されました。社頭左手前に鎮座しています。
太子堂八幡神社弁天社
稲荷神社
御祭神 稲荷大神(宇迦之御魂命)総本社は伏見稲荷大社 社殿に向かって右手に鎮座しています。
太子堂八幡神社稲荷神社
境内社
塩竃神社、出羽三山神社 手水舎の左手奥に鎮座しています。
太子堂八幡神社境内社
相性の神
拝殿に向かって左手にあります。良縁結び、夫婦和合。
太子堂八幡神社相性の神
みくじ・絵馬所
拝殿に向かって右手にあります。
太子堂八幡神社絵馬掛け所
神楽殿
 社殿左手前に神楽殿があります。
太子堂八幡神社神楽殿

社務所
太子堂八幡神社社務所 
例大祭
例大祭は毎年十月第二日曜日と前日に行われます。
太子堂八幡神社露店
御朱印
御朱印は社務所で頂きました。平成29年より月毎の御朱印、祝日限定の御朱印が授与されるようになりました。
 太子堂八幡神社御朱印
九月限定御朱印敬老の日、秋分の日限定
太子堂八幡神社九月限定御朱印赤とんぼ太子堂八幡神社九月限定御朱印幸せうさぎの月見太子堂八幡神社九月祝日限定御朱印
例大祭限定
太子堂八幡神社例大祭御朱印

▲PageTop

太子堂八幡神社 九月限定御朱印

神社御朱印

太子堂八幡神社 九月限定御朱印
世田谷区太子堂5-23-5 電話:03-3411-0753 最寄駅:東急田園都市線「三軒茶屋」、世田谷線「西太子堂」
ホームページ
太子堂八幡神社社頭

太子堂八幡神社参道
手水舎
太子堂八幡神社手水舎
狛犬
太子堂八幡神社狛犬(左)太子堂八幡神社狛犬(右)
拝殿
太子堂八幡神社拝殿
社務所
太子堂八幡神社社務所
休憩所の飾り物
太子堂八幡神社休憩所の飾り物

太子堂八幡神社休憩所
九月の御朱印掲示
9月1日から30日限定
太子堂八幡神社九月の御朱印掲示
敬老の日、秋分の日限定御朱印
太子堂八幡神社九月の御朱印掲示1 
御朱印
社務所玄関で御朱印を頂きました。初穂料はいずれも300円です。
お彼岸と赤とんぼ幸せうさぎの月見コスモスと招きタマちゃん
9/1~30限定9/16~18,9/23,24
太子堂八幡神社九月限定御朱印赤とんぼ 太子堂八幡神社九月限定御朱印幸せうさぎの月見太子堂八幡神社九月祝日限定御朱印
世田谷区の神社御朱印  期間限定の御朱印

薄紙
太子堂八幡神社御朱印薄紙 
これまでに授与された御朱印が掲示されていました。
太子堂八幡神社これまでの御朱印
10月の御朱印のお知らせがありました。10/1(日)~8(日)の期間例大祭御朱印が授与されます。
太子堂八幡神社10月御朱印掲示

▲PageTop

坂之下天神社

神社御朱印

坂之下天神社
所沢市坂之下64 電話:0429-44-3704(宮司宅) 最寄駅:JR武蔵野線「新座」
天神社境内の様子 
社頭
浦所バイパス坂之下信号の近くに天神社が鎮座しています。
天神社社頭 
手水舎
鳥居をくぐると右に手水舎があります。

天神社手水舎 
拝殿
天神社拝殿 
社号額
天神社社号額 
本殿
天神社本殿 
東側の鳥居
天神社東側の鳥居 
境内社 
拝殿の左前に右から熊野神社、氷川神社、御嶽神社が鎮座しています。
天神社熊野神社氷川神社御嶽神社 
稲荷神社
右隣に鎮座しています。
天神社稲荷神社 
さらに右手に鎮座しています。
天神社境内社 
境内には社務所はありません。宮司様のお宅は天神社から西南へ5分程の所に、天神社宮司宅の看板が出ています。
天神社宮司宅 
御朱印
三年前伺ったときには御朱印はいただけませんでしたが、ネットで御朱印が頂けるという情報があり再び行ってきました。
天神社御朱印
兼務社御朱印
兼務社の御朱印も頂きました。初穂料は三社とも300円を納めました。
城山神社大和田氷川神社
城山神社御朱印大和田氷川神社御朱印

▲PageTop

城山神社

神社御朱印

城山神社
所沢市城537 電話:0429-44-3704(金子宮司宅) 最寄駅:武蔵野線「東所沢」「新座」

城山神社境内の様子
城山神社は、滝の城の本丸跡に所在し、明治時代の初め、それまであった愛宕社・熊野社・天神社などを合祀してできた神社です。 高台の境内からは柳瀬川が一望のもとに見下ろせます。

一の鳥居
城山神社一の鳥居

一の鳥居からの景色
武蔵野線が南東側を走っています。

一の鳥居より武蔵野線


狛犬
石段を登ると二の鳥居前に古い狛犬があります。

城山神社狛犬(左)  城山神社狛犬(右)
二の鳥居
城山神社二の鳥居
手水舎
鳥居をくぐると右に手水舎があります。

城山神社手水舎1
境内からの景色
眼下に柳瀬川、武蔵野線が見えます。
城山神社境内より
拝殿
城山神社拝殿
社号額
城山神社社号額
本殿
城山神社本殿
稲荷社
拝殿の左に稲荷社が鎮座しています。
城山神社稲荷社石段

城山神社稲荷社

霧吹きの井戸跡
城山神社は瀧の城跡に鎮座しています。一の鳥居の前の坂の左に霧吹きの井戸跡があります。
霧吹きの井戸跡は、滝の城跡の西側の七曲坂を下りきった所に残る井戸跡です。昔、井戸に龍が住んで居てたびたび悪さをしたことから、村人たちは龍を退治するために、柳瀬川の対岸に舞台を作りお祭り騒ぎをし龍をおびき出し弓で射たという伝説があります。
城山神社霧吹きの井戸跡
稲荷神社
霧吹きの井戸跡の上には、つずら折れ坂の途中に稲荷神社が鎮座しています。
城山神社稲荷社1
稲荷神社鳥居
城山神社稲荷神社鳥居
稲荷神社手水舎
鳥居をくぐると右に手水舎があります。
城山神社稲荷神社手水舎
稲荷神社
城山神社稲荷神社
「血の出る松の跡」の石碑

さらに坂を登ると右手に「血の出る松の跡」の石碑があります。血の出る松とは「豊臣秀吉配下の浅野長政が滝の城を攻めた際、多くの兵士の血が流れ、その血を吸った松は、幹に傷を付けると血のような赤い汁が出るようになった」というものです。昭和47年に伐採されその松はすでにありません。
城山神社血の出る松の跡

社号標
少し進むと右手に社号票があります。
城山神社社号標

散策道掲示
社号票の先に散策道の掲示があります。
城山神社瀧の城跡散策道

瀧の城の幟と二重掘り跡
二重掘りの跡と右奥に社務所、左に西側鳥居が見えます。くぼ地は空掘り。

城山神社二重掘りと西側鳥居
西側鳥居
鳥居の右に社務所があります。
城山神社西側鳥居
社務所
鳥居をくぐると右に社務所があります。通常は誰も住んで居ないようです。

城山神社社務所
瀧の城地図
瀧の城跡縄張り図掲示

社務所の先に西側の二の鳥居があります。
城山神社西側参道1
手水舎
西側の二の鳥居をくぐると右にも手水舎があります。

城山神社手水舎
瀧の城跡の掲示
手水舎の左に瀧の城跡の掲示があります。

瀧の城跡掲示
瀧の城址の石碑
瀧の城跡掲示の後ろに石碑があります。
城山神社瀧の城址石碑
瀧の城本丸跡石碑
掲示の左に本丸跡の石碑があります。正月に使用する薪が積まれていました。
瀧の城本丸の跡石碑
瀧の城三の丸跡
発掘調査中です。
瀧の城三の丸跡
正月の準備をしていた社務所に居た方に御朱印をお願いすると、「金子宮司さんのお宅は坂之下にあるのでそちらで聞いてほしい。」と教えていただき宮司さんのお宅へ向かいました。城山神社の裏の通りを東北へ進み関越を超えたところに天神社金子宮司宅の看板がありました。
天神社宮司宅

宮司様に御朱印をお願いしました。城山神社、天神社の御朱印は無く、大和田氷川神社のみ対応しているそうです。大和田氷川神社御朱印をいただきました。その後、ネットで御朱印を頂いたという情報があり、機会があったら伺おうと考えたいました。今回無事、御朱印を頂くことが出来ました。天神社、大和田氷川神社の御朱印も併せていただきました。

▲PageTop

九重神社 九月のスダじい御朱印

神社御朱印

九重神社 九月のスダじい御朱印
埼玉県川口市安行原2042 電話:048-298-1199 
アクセス

JR京浜東北線 川口駅東口より 国際興業バス「峯八幡宮」行 「峯八幡宮」下車 徒歩10分 バス約10分間隔
JR京浜東北線 西川口駅東口より 国際興業バス「東川口」行 「安行支所」下車 徒歩10分 バス1時間一本間隔
東武伊勢崎線 竹ノ塚駅西口より 東武バス「安行原久保循環」 「安行支所」下車 徒歩4分 バス1時間に一本未満、13時以降のバスなし。
東武伊勢崎線 草加駅西口より 東武バス「新郷支所経由川口駅東口」行 「横道」下車 徒歩20分 バス1時間に1~2本程度。
東京メトロ南北線直通・埼玉高速鉄道 戸塚安行駅  国際興業バス(西川04) 「西川口駅東口」行 「安行支所」下車 徒歩5分 バス1時間に一本程度。

ホームページ
九重神社社頭

九重神社拝殿

九重神社拝殿と御神木

九重神社御嶽山頂
氏子会館授与所
九重神社氏子会館
御朱印帳の掲示
ピンク色の御朱印帳が頒布されていました。
九重神社御朱印帳
御朱印掲示
九重神社御朱印掲示
御朱印
スダじいの御朱印は初穂料は400円です。
九重神社九月のスダじい御朱印
埼玉県の神社御朱印  期間限定の御朱印

▲PageTop

多摩川浅間神社 長月御朱印

神社御朱印

多摩川浅間神社 長月御朱印
大田区田園調布1-55-12 電話:03-3721-4050 最寄駅:東急東横線・多摩川線「多摩川」
ホームページ
多摩川浅間神社社頭

多摩川浅間神社東参道

多摩川浅間神社鳥居

多摩川浅間神社手水舎

多摩川浅間神社拝殿
社務所
多摩川浅間神社社務所
御朱印
社務所授与所で御朱印を頂きました。初穂料は500円です。
多摩川浅間神社長月御朱印
大田区の神社御朱印  期間限定の御朱印

▲PageTop

自由が丘熊野神社 九月御朱印

神社御朱印

自由が丘熊野神社 九月御朱印
目黒区自由が丘1-24-12 電話:03-3717-7720 最寄駅:東急東横線・大井町線「自由が丘」
自由が丘熊野神社参道1
九月第1週の土・日は自由が丘熊野神社の例大祭が行われます。
自由が丘熊野神社祭禮旗
境内では例大祭の準備が行われていました。
自由が丘熊野神社社頭

自由が丘熊野神社二の鳥居

自由が丘熊野神社三の鳥居

自由が丘熊野神社参道

自由が丘熊野神社手水舎

自由が丘熊野神社拝殿
拝殿と神楽殿の間の渡り廊下の工事が完成していました。
自由が丘熊野神社拝殿と渡り廊下
授与所
自由が丘熊野神社授与所
御朱印
初穂料は300円です。今回は書き置きの対応でした。
自由が丘熊野神社九月御朱印
目黒区の神社御朱印  期間限定の御朱印

▲PageTop

高木神社 九月御朱印

神社御朱印

高木神社 九月御朱印
墨田区押上2-37-9 電話:03-3611-3459
最寄駅:東武スカイツリーライン「曳舟駅」 下車 徒歩5分、半蔵門線・都営浅草線「押上駅」 下車 A3出口より徒歩7分
ホームページ
高木神社大鳥居

高木神社西鳥居
改修中の社殿
高木神社改修工事中の社殿
仮拝殿
高木神社仮拝殿前

高木神社仮拝殿
授与所
高木神社授与所

高木神社授与所のおにぎり2

高木神社授与所のおにぎり
御朱印
初穂料は300円です。
高木神社九月御朱印
墨田区の神社御朱印  期間限定の御朱印

▲PageTop

下谷神社 九月一日限定の御朱印

神社御朱印

下谷神社 九月一日限定の御朱印
台東区東上野3-29-8 電話:03-3831-1488 最寄駅:銀座線「稲荷町」
ホームページ
下谷神社大鳥居

下谷神社社頭

下谷神社神門

下谷神社拝殿
隆栄稲荷神社
下谷神社隆栄稲荷神社鳥居

下谷神社隆栄稲荷神社
御朱印受付
40分待ちの札が出ていました。
下谷神社御朱印受付
御朱印帳
サイズ11cm×16cm 初穂料1500円 他に二色あり
下谷神社御朱印帳
御朱印
初穂料はそれぞれ500円です。9月1日は金の狐の印が押されます。
下谷神社9月1日限定隆栄稲荷神社9月1日限定
下谷神社九月一日御朱印下谷神社隆栄稲荷神社九月一日御朱印

▲PageTop

比叡山延暦寺 御朱印

寺院御朱印

比叡山延暦寺 御朱印
滋賀県大津市坂本町4220番地 電話:0774-578-0001
アクセス:JR湖西線「比叡山坂本」・京阪電気鉄道石山坂本線「坂本」下車、坂本ケーブル「ケーブル延暦寺」より徒歩8分。
叡山鉄道「八瀬」より八瀬ケーブルロープウェイ「比叡山山頂」比叡山内シャトルバス乗車「延暦寺」駅徒歩8分。
ホームページ

縁起

宗派   天台宗総本山

本尊 薬師如来

最澄の開創以来、高野山金剛峯寺とならんで平安仏教の中心であった。天台法華の教えのほか、密教、禅(止観)、念仏も行なわれ仏教の総合大学の様相を呈し、平安時代には皇室や貴族の尊崇を得て大きな力を持った。特に密教による加持祈祷は平安貴族の支持を集め、真言宗の東寺の密教(東密)に対して延暦寺の密教は「台密」と呼ばれ覇を競った。
「延暦寺」とは単独の堂宇の名称ではなく、比叡山の山上から東麓にかけて位置する東塔(とうどう)、西塔(さいとう)、横川(よかわ)などの区域(これらを総称して「三塔十六谷」と称する)に所在する150ほどの堂塔の総称である。日本仏教の礎(佼成出版社)によれば、比叡山の寺社は最盛期は三千を越える寺社で構成されていたと記されている。
延暦7年(788年)に最澄が薬師如来を本尊とする一乗止観院という草庵を建てたのが始まりである。開創時の年号をとった延暦寺という寺号が許されるのは、最澄没後の弘仁14年(823年)のことであった。

延暦寺は数々の名僧を輩出し、日本天台宗の基礎を築いた円仁、円珍、融通念仏宗の開祖良忍、浄土宗の開祖法然、浄土真宗の開祖親鸞、臨済宗の開祖栄西、曹洞宗の開祖道元、日蓮宗の開祖日蓮など、新仏教の開祖や、日本仏教史上著名な僧の多くが若い日に比叡山で修行していることから、「日本仏教の母山」とも称されている。比叡山は文学作品にも数多く登場する。1994年に、ユネスコの世界遺産に古都京都の文化財として登録されている。

また、「12年籠山行」「千日回峯行」などの厳しい修行が現代まで続けられており、日本仏教の代表的な聖地である。
なお、長野県境に近い岐阜県中津川市神坂(みさか)に最澄が817年に設けた「広済院」があったと思われる所を寺領とした「飛び地境内」がある。(ウキペディアより)

次男の京都旅行のお土産に比叡山延暦寺の御朱印を頂いて来てもらいました。残念ながら写真はありません。

比叡山遠慮くじ御朱印帳と紙袋

比叡山延暦寺御朱印帳1
御朱印帳
御朱印帳は1700円です。サイズ12cm×18cm。
比叡山延暦寺御納経帳

比叡山延暦寺薄紙

比叡山延暦寺薄紙1

比叡山延暦寺
御朱印
御朱印はすべて300円です。東塔地域では七か所御朱印がいただけます。今回は四か所の御朱印をお土産にもらいました。
根本中堂阿弥陀堂
比叡山延暦寺根本中堂御朱印比叡山延暦寺阿弥陀堂御朱印
萬拝堂法華総持院
比叡山延暦寺萬拝堂御朱印比叡山延暦寺法華総持院東塔御朱印(五智如来)

▲PageTop

亀戸天神社 平成29年例大祭

八月の神事

亀戸天神社 平成29年例大祭
江東区亀戸3-6-1 電話:03-3681-0010 最寄駅:JR総武線「亀戸」、半蔵門線・JR総武線「錦糸町」
ホームページ
亀戸天神社例大祭パンフレット

亀戸天神社例大祭ポスター

亀戸天神社参道入口

亀戸天神社大鳥居
午後七時より献灯明が行われます。
亀戸天神社神橋の祭禮提灯

亀戸天神社スカイツリーと神橋

亀戸天神社橋の提灯 

亀戸天神社参道の提灯
拝殿
亀戸天神社拝殿
神楽殿
里神楽の奉納は休憩中でした。
亀戸天神社神楽殿
花園神社
亀戸天神社花園神社
御嶽神社
亀戸天神社御嶽神社

亀戸天神社神輿
授与所
亀戸天神社授与所
御朱印
御朱印は授与所で頂きました。例大祭の印が押されます。初穂料は300円です。
亀戸天神社例大祭御朱印
江東区の神社御朱印  期間限定の御朱印  神事

▲PageTop

平河天満宮 夏祭り御朱印

神社御朱印

平河天満宮 夏祭り御朱印
千代田区平河町1-7-5 電話:03-3264-3365 最寄駅:半蔵門線「半蔵門」、有楽町線「麹町」
ホームページ
平河天満宮社頭

平河天満宮社号標と大鳥居

平河天満宮参道

平河天満宮手水舎

平河天満宮拝殿

平河天満宮授与所

平河天満宮麦茶

平河天満宮夏祭りお飾

平河天満宮お知らせ
頂いたご朱印とおさがりのお煎餅
平河天満宮御朱印とおさがり
御朱印
初穂料は300円です。8月28日まで授与されます。
夏祭り限定御朱印挟んであった紙
平河天満宮夏祭り御朱印平河天満宮夏祭り御朱印はさみ紙

▲PageTop

東林寺

寺院御朱印

東林寺
埼玉県和光市新倉2-4-46 電話: 最寄駅:東武東上線・副都心線・有楽町線「和光市」北口徒歩12分

縁起

宗派   真言宗智山派

本尊   薬師如来像

札所   北足立八十八ヵ所霊場50番

言宗智山派寺院の医王山東林寺の創建年代は不詳ですが、新編武蔵風土記原稿では「石碑に元禄八乙亥天九月など」があることから、元禄時代以前の創建と思われます。

東林寺参道入口

東林寺寺号標

東林寺参道

東林寺山門
参道
東林寺参道1
力石群
東林寺参道の力石
力石
五十八貫と刻まれています。
東林寺力石

東林寺山門1
水屋
東林寺水屋
本堂
東林寺本堂
石造群
東林寺石仏群
寺務所
東林寺寺務所
御朱印
御朱印は事務所で頂きました。
東林寺御朱印
埼玉県の寺院御朱印

▲PageTop

満願寺

寺院御朱印

満願寺
埼玉県和光市新倉3-8-25 電話: 048-461-2739 最寄駅:東武東上線・副都心線・有楽町線「和光市」、北口よりバス
満願寺山門

縁起

宗派   真言宗智山派

本尊   聖観世音菩薩

真言宗智山派寺院の満願寺は、萬政山と号し、満願寺定尊法印(天正20年1592年寂)が開山となり創建されました。

満願寺寺号標

満願寺境内
修行大師像
満願寺修行大師像

満願寺扁額

満願寺本尊

満願寺本堂の掛け軸

満願寺本堂の絵画

満願寺本堂の絵画(右)

満願寺仏像(左)

満願寺仏像(右)
観音堂
掲載左手に観音堂があります。午後から葬儀がある為、準備中をしていました。
満願寺観音堂
寺務所
満願寺寺務所
御朱印
御朱印を待つ間本堂に入れていただきました。御朱印は300円を納めました。
満願寺御朱印
埼玉県の寺院御朱印
お供物
御朱印を頂いた時、お供物を頂きました。
満願寺御供物
 

▲PageTop

壱鑑寺 酒井壹岐守の墓所

○○ゆかりの寺院

壱鑑寺 酒井壹岐守墓所
埼玉県和光市下新倉4-19-45 電話:048-461-1245
最寄駅:東武東上線・副都心線・有楽町線「和光市」、北口より和光高校行バス、新倉坂下又は金泉寺下車徒歩3分
壱鑑寺扁額

縁起

宗派   曹洞宗

御本尊  釈迦牟尼仏

 壱鑑寺縁起に関しましては、江戸幕府編纂の新編武蔵風土記に次のように記されたおります。「曹洞宗、近江普化(おうみのくにふけ)原松寺末なり、台月山と号す、開山は嶺室雪大和尚、開基は酒井壹岐の守忠重なり、此寺もと川越領主酒井家彩邑(さいゆう)の中にありしを、寛永年中領地を移されし時、当寺も今の地へ移すと云、斬説によれば川越にて忠重開基をなし、造立は寛永の始めなるべし、嶺室和尚は慶安三年遷化、それより第三世是心作大和尚中興す、この和尚jは延宝五年寂、本堂、六間四面、本尊釈迦如来を安置す、位牌堂、本堂の後にあり、惣塗籠なり、鐘楼、門を入り左にあり、鐘径二尺五寸、高さ四尺、元禄中の銘あり、以下略
 「寛政重修諸家譜巻露六十四」に次のように記されてあります。
酒井忠重
 内記 壹岐守 従五位下 酒井備後守忠利が三男、母は、鈴木伊賀守重直が女。台徳院殿につかへたてまつり、武蔵国新座入間両郡のうちにおいて采地五百石を賜ひ、寛永二年九月二日御朱印を下さる。のち西城の御小姓組に列し、三年洛に上らせたまふのとき供奉す。四年十二月二日父忠利が所領武蔵国川越領の内にをいて、二千石の地を分かち賜ひ、五年三月朔日御徒の頭となり、七年七月二十八日御書院の組頭にうつる。九年四月八日御書院の番頭にすすみ、十一月十八日従五位下壹岐守に叙任す。十年四月二十三日上総国周准(すえ)、安房国安房両郡の内において三千石を加へられ、すべて五千五百石を知行す。十一年月大猷院殿御上洛の供奉を勤め、九年十五日熊毛投鞘対の御槍をたまふ。十二年四月与力同心」あづけられ、正保二年九月二十三日大番頭の頭にうつり、慶安元年鶴松君生まれさせたまふのとき、蟇目の役をつとめしにより、正月十六日呉服二襲白銀五十枚をたまふ。三月十三日厳院殿に付属せられ、四月二十日鶴松君宮参のとき、忠重が宅に立ちよらせたまひ、備前則重の小脇指をたまふ。六月二十日死す。年五十八。法名壱鑑。新座郡下新倉の壱鑑寺に葬る。後代々葬地とす。これが忠重が開基せしところとなり。妻は後藤庄右衛門光次が女。

壱鑑寺パンフレット

壱鑑寺参道

壱鑑寺山門
本堂
壱鑑寺本堂
本堂内
壱鑑寺本堂内陣
本堂内(左)
壱鑑寺本堂内左
本堂内(右)
壱鑑寺本堂内右手 
元禄13年奉納の大太鼓
壱鑑寺元禄13年奉納の大太鼓
酒井壹岐守墓所入り口
壱鑑寺酒井壹岐守墓所入り口 
酒井壹岐守累代の墓塔
壱鑑寺酒井家の墓所

壱鑑寺五輪塔掲示
酒井忠重墓
壱鑑寺酒井忠重墓
二代忠興婦人の墓(左)           忠重夫人の墓(右)
壱鑑寺二代忠興婦人墓 壱鑑寺酒井忠重夫人墓
客殿
壱鑑寺客殿玄関
客殿の掛け軸
壱鑑寺客殿の掛け軸 
襖絵(秋)
壱鑑寺客殿の襖絵(秋) 

壱鑑寺客殿の襖絵(冬) 

壱鑑寺客殿襖絵(春)
寺務所玄関
壱鑑寺寺務所玄関
御朱印
御朱印は寺務所で頂きました。客殿で待たせていただきました。
壱鑑寺御朱印
冷たいお茶とお菓子を頂きました。
壱鑑寺お供物
御朱印を待つ間、客殿の襖絵の写真を撮らせていただき、本殿の撮影の許可も頂きました。

埼玉県の寺院御朱印

▲PageTop

霧島神宮

神社御朱印

霧島神宮
鹿児島県霧島市霧島田口2-608-5 電話:0995-57-0001 最寄駅:日豊本線「霧島神宮」
ホームページ
霧島神宮社殿


由緒

御祭神   天饒石国饒石天津日高彦穂火瓊瓊杵尊(あめにぎしくににぎしあまつひだかひこほのににぎのみこと)

 当神宮は天祖天照大神の御神勅を畏み戴きて三種の神器(皇位の御璽)を奉持し、高千穂峯に天降りまして皇基を建て給うた肇国の祖神<天孫瓊瓊杵尊>をお祀りしているお社です。旧記によると欽明天皇の御宇(西暦五百四十年)、はじめ高千穂峯のほど近く脊門丘(せとお)に社殿が建立されたが、その後たびたび噴火炎上し幾星霜を経て今から五百年前現在の社地へ御鎮座になりました。今の御社殿は第二十一代藩主島津義貴公が正徳五年(1715)に造営寄進されたもので、絢爛たる朱塗りの本殿、拝殿、勅使殿等その配置はまさに輪奐の美をなし、西の日光とも称せられる。特に殿内は漆塗りで二十四孝の絵画、龍柱、床には鴬張りが施されている。明治七年二月「霧島神宮」と社号改定、官幣大社に列格仰せ出されました。
 畏くも昭和天皇陛下には二度にわたる御親拝を賜っております。平成元年五月国の重要文化財の指定を受け、海抜500mのこの地から遥か錦江湾、桜島、開聞岳の眺望が実に雄大であります。高千穂峰(標高1574m)頂上には神代の旧物”天の逆鉾"があり、中岳、新燃岳、韓国岳一帯はつつじ「みやま霧島」で有名です。

御祭儀  講社大祭 4月3日 献灯祭 8月5日 例大祭 9月19日 古例祭 旧9月19日 猿田彦命巡幸祭(春秋4回)

霧島神宮参拝の栞

霧島神宮社号標

霧島神宮参道
御朱印帳
オリジナルの御朱印帳があります。サイズ11cm×16cm(ビールカバー付き) 初穂料1000円
霧島神宮御朱印帳
御朱印
初穂料は300円です。次男の主張のお土産に御朱印帳を頂きました。時間がなく写真があまりありません。
霧島神宮御朱印
他県の神社御朱印

▲PageTop

九重神社 夏の御神木、八月のスダじい御朱印

神社御朱印

九重神社 夏の御神木、八月のスダじい御朱印
埼玉県川口市安行原2042 電話:048-298-1199
アクセス:JR京浜東北線「川口」駅東口より国際興業バス「峯八幡宮」行 「峯八幡宮」下車 徒歩10分、バスは約10分間隔
JR京浜東北線「西川口」駅東口より国際興業バス「東川口」行 「安行支所」下車 徒歩10分、ばすは1時間に一本間隔
東武伊勢崎線「竹ノ塚」駅西口より東武バス「安行原久保循環」 「安行支所」下車 徒歩4分、バスは1時間に一本未満、13時以降のバスはありません。
東武伊勢崎線「草加」駅西口より東武バス「新郷支所経由川口駅東口」行 「横道」下車 徒歩20分、バスは1時間に1~2本程度
東京メトロ南北線直通・埼玉高速鉄道「戸塚安行」駅 国際興業バス 【西川04】 「西川口駅東口」行 「安行支所」下車 徒歩5分ばすは1時間に一本程度。

ホームページ
九重神社一の鳥居

九重神社二の鳥居

九重神社拝殿①

九重神社氏子会館授与所
9時30分ごろ九重神社に到着しました。拝殿も授与所も閉まっています。
九重神社社務所開所時間
授与所が開くまで御嶽山を散策
九重神社御嶽山登頂口

九重神社御嶽山頂上
今日も曇って榛名山、赤城山は見えません。
九重神社御嶽山頂から榛名山赤城山を望む
筑波山も見えません。
九重神社御嶽山から筑波山を望む
御神木と拝殿
九重神社御神木と拝殿
10時授与所が開きました。
九重神社授与所
御朱印の掲示
九重神社夏の御神木御朱印掲示

九重神社御朱印掲示
整理券とアイス
1番の整理券とアイスキャンデーを頂きました。日陰で、御朱印を待ちます。
九重神社アイスと整理券
夏の御神木御朱印
夏の御神木の御朱印は8月29日まで授与されます。初穂料は600円です。
九重神社夏の御神木御朱印
八月のスダじい御朱印
初穂料は400円です。
九重神社スダじい八月御朱印
埼玉県の神社御朱印  期間限定の御朱印

▲PageTop

鳩ヶ谷氷川神社 御朱印

神社御朱印

鳩ヶ谷氷川神社 御朱印
埼玉県川口市鳩ケ谷本町1-6-2 電話:048-284-3838 最寄駅:埼玉高速鉄道「鳩ケ谷」
ホームページ
鳩ヶ谷氷川神社一の鳥居
参道
鳩ヶ谷氷川神社参道
二の鳥居
鳩ヶ谷氷川神社二の鳥居
手水舎
鳩ヶ谷氷川神社手水舎
神門
鳩ヶ谷氷川神社神門
拝殿
鳩ヶ谷氷川神社拝殿
社号額
鳩ヶ谷氷川神社社号額
待合所
鳩ヶ谷氷川神社待合所1
授与所
鳩ヶ谷氷川神社授与所
待合所のミスト
鳩ヶ谷氷川神社待合所のミスト
風鈴
鳩ヶ谷氷川神社待合所の風鈴
氷柱
御朱印を待つ待合所にはミスト、風鈴、氷柱まで用意されていて、暑さをしのぐには最高です。
鳩ヶ谷氷川神社待合所の氷柱
授与所
鳩ヶ谷氷川神社授与所
御朱印
御朱印は授与所で頂きました。初穂料は300円です。ネコの印が押されていました。
鳩ヶ谷氷川神社御朱印
埼玉県の神社御朱印

▲PageTop

Menu

プロフィール

お稲荷さま

Author:お稲荷さま
御朱印収集人ブログへようこそ!
御朱印集めに嵌り、西へ東へ
頂いた御朱印を紹介します。

最新記事

FC2アフィリエイト

フリーエリア

http://blog-imgs-1.fc2.com/image/ja/recommend/recommend_bnr01.png

フリーエリア

http://blog-imgs-114.fc2.com/k/a/z/kazu1950/20170811194438ae9.png

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR